メインメニューを開く

トッド・ハミルトンTodd Hamilton, 1965年10月18日 - )は、アメリカイリノイ州出身のプロゴルファー2004年全英オープンゴルフ優勝者である。1992年から2003年まで12年間日本ゴルフツアーを回り、その間に日本で「11勝」を挙げた。

No image.svg トッド・ハミルトン Golf pictogram.svg
Todd Hamilton
Todd Hamilton.jpg
基本情報
名前 トッド・ハミルトン
生年月日 (1965-10-18) 1965年10月18日(54歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカイリノイ州
経歴
成績
優勝回数 日本男子:11勝
米国男子:2勝(2004年全英オープン含む)
初優勝 日本男子:マルマンオープン(1992)
米国男子:ザ・ホンダ・クラシック(2004)
世界ランク最高位 16位
賞金ランク最高位 日本男子:2位(2003)
米国男子:11位(2004)
2012年11月13日現在
テンプレートを表示

人物編集

1987年にプロ入り。1992年にアジア・ツアーの「シンガポール・ロレックス・マスターズ」でプロ初優勝を果たす。同年に来日し、「マルマン・オープン」で日本ツアー初優勝。それから2003年まで、12年間日本でプレーした。1998年の「ジーン・サラゼン・ジュンクラシック」の後、5年間優勝できずに低迷した時期もあった。それを乗り越え、2003年に日本ツアーで4勝を挙げ、賞金ランキング2位に食い込んだ。

2003年末に、アメリカPGAツアーの「クオリファイイング・スクール」(通称 Q-School)に8度目の挑戦で合格し、12年間の修業地となった日本を離れ、ようやく帰国を果たす。2004年3月に「ザ・ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝。同年7月、38歳にしてメジャー大会全英オープンで優勝し、PGAツアーの5年シード権を獲得した。この時は 10 アンダーパー(-10, 274ストローク)で並んだアーニー・エルスとのプレーオフを制し、世界ランキング3位の強豪の同大会2年ぶりの優勝を阻止している。

日本での成績編集

外部リンク編集