ニコラス・クレイ

イングランドの俳優

ニコラス・クレイNicholas Clay1946年9月18日 - 2000年5月25日)は、ロンドン出身のイングランド俳優。主にテレビドラマや舞台で活躍した俳優で映画の出演数は少ない。日本では『エクスカリバー』(1981年)のランスロット役や『チャタレイ夫人の恋人』(1981年)の森番メラーズ役で知られ、両作品で全裸を披露している。

ニコラス・クレイ
Nicholas Clay
本名 Nicholas Anthony Phillip Clay[1]
別名義 Nicolas Clay
生年月日 (1946-09-18) 1946年9月18日
没年月日 (2000-05-25) 2000年5月25日(53歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドンストレタム英語版[1]
出身地 イングランドの旗 イングランドケント州[1]
死没地 イングランドの旗 イングランド・ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 183 cm[2]
職業 俳優
ジャンル テレビ・舞台
活動期間 1961年 - 2000年
配偶者 ローナ・ヘイルブロン英語版(1980年 - 2000年)
著名な家族 エラ・クレイ(長女)
マッジ・クレイ(次女)
主な作品
エクスカリバー』(1981年
チャタレイ夫人の恋人』(1981年)
テンプレートを表示

略歴編集

1946年にビルとローズのクレイ夫妻の子として南ロンドンストレタム英語版で生まれる[1]王立工兵連隊英語版軍曹だった父とともに家族で各地を転々としたが、のちにケント州に落ち着き、そこで演劇に興味を持つようになる[1]。ロンドンの王立演劇学校で演技を学び、1960年代初頭からテレビドラマに出演する一方、ロンドンのウエスト・エンドローレンス・オリヴィエオールド・ヴィック・シアターなどの舞台に立つ。

1980年に女優ローナ・ヘイルブロン英語版と結婚。1983年に長女エラ、1986年に次女マッジが誕生。

2000年肝癌で死去。母ローズよりも先に亡くなった[1]

主な出演作品編集

映画編集

テレビ編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f Clive Merrison (2000年5月31日). “Nicholas Clay - Swashbuckling actor who conquered theatre, film and television” (英語). The Guardian. https://www.theguardian.com/news/2000/may/31/guardianobituaries3 2020年2月23日閲覧。 
  2. ^ Nicholas Clay - Biography” (英語). IMDb. 2013年3月24日閲覧。

外部リンク編集