メインメニューを開く

ネスリハン・デミル

トルコの女子バレーボール選手

ネスリハン・デミル(Neslihan Demir、旧登録名はネスリハン・ダルネル、女性、1983年12月9日 - )は、エスキシェヒール出身のトルコバレーボール選手。

ネスリハン・デミル
Neslihan Demir
Volleyball (indoor) pictogram.svg
20130908 Volleyball EM 2013 Spiel Dt-Türkei by Olaf KosinskyDSC.JPG
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (1983-12-09) 1983年12月9日(35歳)
出身地 エスキシェヒル県エスキシェヒル
ラテン文字 Neslihan Demir
身長 187cm
体重 72kg
選手情報
所属 トルコの旗ガラタサライ
ポジション OP
利き手
スパイク 315cm
ブロック 306cm
 
獲得メダル
Flag of Turkey.svg トルコ
欧州選手権
2003 アンカラ
2011 イタリア/セルビア
ワールドグランプリ
2012 寧波
テンプレートを表示

目次

来歴編集

12歳の時に体育教師に勧められてバレーボールを始めた。

19歳で出場した2003年ワールドカップではチームの攻撃の要となり、サウスポーエースの存在を強烈に印象付けた。[要出典]最多得点ランキングも中盤までトップであったが、最終的には2位となった。またこの大会がトルコの三大大会初出場となった。

2006年、夏に結婚。2006年世界選手権では円熟味を増した大人のプレーで大活躍し、[要出典]ベストスコアラー賞を獲得した。

2007年、長女を出産した[1]

2010年世界選手権では6位入賞を果たし、自身も2大会連続でベストスコアラーに輝く。2011年欧州選手権では銅メダルを獲得した。

2012年5月のオリンピックヨーロッパ予選では、ロシアやセルビアを破り、初のオリンピック出場に大きく貢献した。同年7月のオリンピック開会式ではトルコ選手団の旗手を務めた。トルコの青少年スポーツ大臣は「アスリートであり、母だから旗手をお願いした」と述べている[2]

2013年5月にロシア・サンクトペテルブルクで行われた国際会議「スポーツアコード」でのプレゼンテーションに参加。2020年の五輪招致を目指すトルコ・イスタンブールの魅力をアピールした。2013年度は代表チームの主将を務めた。

2014年に婚姻解消に伴い[3]、登録選手名をネスリハン・デミルに変更した[4]

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Neslihan Darnel shows how to combine a full time job with a healthy family life”. fivbheroes.com (2012年5月). 2012年7月29日閲覧。
  2. ^ 月刊バレーボール 2012年9月号 37ページ
  3. ^ Hurriyet紙. “女子バレーの星ネスリハン離婚、その条件は?”. 2014年8月18日閲覧。
  4. ^ FIVB. “PLAYER'S BIOGRAPHY”. 2014年8月18日閲覧。

外部リンク編集