ハンカ・シェルデルップ・ペツォルト

ハンカ・シェルデルップ・ペツォルト(Hanka Schjelderup Petzold、1862年 - 1937年8月14日[1]または同年8月18日[2])は、ノルウェーピアニスト声楽家ソプラノ)。姉に画家のライス・シェルデルップノルウェー語版[3]、兄に作曲家のゲルハルト・シェルデルップ英語版がいる[4]

ハンカ・シェルデルップ・ペツォルト
Hanka Schjelderup.jpg
基本情報
出生名 ハンカ・シェルデルップ
(Hanka Schjelderup)
生誕 1862年[1]
出身地 スウェーデン=ノルウェーの旗 スウェーデン=ノルウェー
 ノルウェークリスチャンサン[1]
死没 1937年8月14日
大日本帝国の旗 大日本帝国 東京府東京市京橋区明石町 聖路加国際病院[1]
ジャンル ピアノ声楽
職業 ピアニストソプラノ歌手

経歴編集

パリフランシス・トメ英語版エリ=ミリアム・ドラボルド英語版マリー・ジャエルに、ヴァイマルフランツ・リストにピアノを学んだ。パリに戻ると同地でマチルデ・マルケージに、さらにドレスデンアグラヤ・オルゲニ英語版に声楽を学んだ。バイロイトではコジマ・ワーグナーリヒャルト・ワーグナーオペラについて学んだ。その後、ドイツでオペラ『タンホイザー』のエリーザベト役が好評を博する。1909年に来日し、1924年まで東京音楽学校で声楽とピアノの指導に携わった。夫はドイツの仏教研究者ブルーノ・ペツォルトドイツ語版[1][2][5]

ハンカ・シェルデルップ・ペツォルトの指導を受けた著名な日本人声楽家として、三浦環外山国彦[6]梁田貞[7]澤崎定之[8]清水金太郎船橋栄吉立松ふさ[9]柳兼子[10]永井郁子原信子武岡鶴代[11]矢田部勁吉[12]関鑑子[13]などが挙げられる[1][2][14]

1937年3月に心臓病のために聖路加国際病院に入院し、同年8月に没した[1]。死後、夫と共に比叡山に葬られた[4]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 東京芸術大学百年史 東京音楽学校篇 第2巻 2003.
  2. ^ a b c コトバンク. ペツォルト ハンカ.
  3. ^ “Leis Schjelderup”. Norsk kunstnerleksikon. Oslo: Universitetsforlaget. (1982-1986). https://nkl.snl.no/Leis_Schjelderup 2020年1月24日閲覧。 
  4. ^ a b ハンカ・シェルデルップ・ペツォルト(Hanka Schjelderup Petzold) 駐日ノルウェー王国大使館
  5. ^ 瀧井 2018, pp. 199–200.
  6. ^ 外山国彦”. コトバンク. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2020年1月18日閲覧。
  7. ^ 梁田貞”. コトバンク. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2020年1月18日閲覧。
  8. ^ 沢崎 定之”. コトバンク. 20世紀日本人名事典 ; 新撰 芸能人物事典 明治 - 平成. 2020年1月18日閲覧。
  9. ^ 立松ふさ”. コトバンク. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2020年1月18日閲覧。
  10. ^ 柳兼子”. コトバンク. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2020年1月18日閲覧。
  11. ^ 武岡 鶴代”. コトバンク. 20世紀日本人名事典 ; 新撰 芸能人物事典 明治 - 平成. 2020年1月18日閲覧。
  12. ^ 矢田部勁吉”. コトバンク. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2020年1月18日閲覧。
  13. ^ 関 鑑子”. コトバンク. 20世紀日本人名事典 ; 新撰 芸能人物事典 明治 - 平成. 2020年1月18日閲覧。
  14. ^ 瀧井 2018, pp. 206–207.

参考文献編集

  • Detlev Schauwecker (2007年). “Hanka Schjelderup Petzold (1862-1937). - Eine norwegische Musikerin im Japan der Taisho-Jahre- (PDF)”. 関西大学外国語教育研究機構. 2016年11月閲覧。.
  • 「第5節 教職員. 2 外国人教師. (2) ハンカ・ペツォルト Hanka Petzold」『東京芸術大学百年史 東京音楽学校篇 第2巻』東京芸術大学百年史編集委員会 編、音楽之友社、2003年、1214-1219頁。ISBN 978-4-2760-0615-7
  • 比叡山に魅せられたドイツ人』ペツォルト夫妻を記念する会 編、ペツォルト夫妻を記念する会、大津、2008年。(国立国会図書館サーチ)
  • 瀧井敬子「第6章 『東京朝日新聞』「文芸欄」の音楽批評」『夏目漱石とクラシック音楽毎日新聞出版、2018年。ISBN 978-4-6203-2498-2
  • ペツォルト ハンカ”. コトバンク. 新撰 芸能人物事典 明治~平成. 2020年1月18日閲覧。

外部リンク編集