バリー・バナン(Barry Bannan、1989年12月1日 - )は、スコットランドノース・ラナークシャーエアドリー出身の同国代表サッカー選手シェフィールド・ウェンズデイFCに所属する。ポジションはミッドフィールダー

バリー・バナン Football pictogram.svg
Barry Bannan.jpg
名前
ラテン文字 Barry BANNAN
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1989-12-01) 1989年12月1日(31歳)
出身地 エアドリー
身長 170cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイFC
ポジション MF (CMF)
背番号 10
利き足 左足
ユース
2002-2004 スコットランドの旗 セルティック
2004-2008 イングランドの旗 アストン・ヴィラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2013 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 61 (1)
2009 イングランドの旗 ダービー (loan) 10 (1)
2009-2010 イングランドの旗 ブラックプール (loan) 20 (1)
2011 イングランドの旗 リーズ (loan) 7 (0)
2013-2015 イングランドの旗 クリスタル・パレス 22 (1)
2015 イングランドの旗 ボルトン (loan) 16 (0)
2015- イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイ 192 (10)
代表歴2
2009-2010  スコットランド U-21 10 (1)
2009 スコットランドの旗 スコットランド B 1 (0)
2010- スコットランドの旗 スコットランド 27 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年7月22日現在。
2. 2017年10月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

人物編集

長短のパスでゲームを組み立てる左利きのセントラル・ミッドフィールダー。ダレン・フレッチャーは、シャビポール・スコールズを引き合いに出して彼の将来を嘱望した[1]。かつて指導を受けたイアン・ホロウェイジェラール・ウリエにもその能力は認められたが、マーティン・オニールは170cmと小柄なバナンの身体能力に疑問を持ち、彼の下での出場機会は限られたものだった[2]

来歴編集

グラスゴー近郊の町エアドリーの出身。ユース期にはセルティックのアカデミーにも所属していた。2004年にアストン・ヴィラの下部組織に入団し、2008年12月UEFAカップハンブルク戦で公式戦デビューを果たした。

2009年3月にダービー・カウンティへ貸し出され、同年9月には再びローンでチャンピオンシップブラックプールへ移籍した。ブラックプールでは途中出場が主ながら20試合に出場。チームはプレーオフを勝ち抜き、プレミアリーグに昇格した。

ヴィラ復帰後、マーティン・オニールはクラブから去り、バナンはジェラール・ウリエの指揮下で出場機会を増やした。2011年3月にはシーズン終了までの契約でリーズ・ユナイテッドへ貸し出されるが、4月28日に予定を早めて呼び戻された。

2013年9月3日、プレミアリーグに昇格したクリスタル・パレスへの加入が発表された[3]

2015年8月31日、シェフィールド・ウェンズデイFCに1年契約で移籍した[4]

個人成績編集

代表歴編集

タイトル編集

クラブ編集

アストン・ヴィラ
ブラックプール

脚注編集

  1. ^ Barry Bannan can be Scotland's version of Xavi or Scholes, insists Darren Fletcher”. The Daily Record (2010年11月16日). 2012年12月18日閲覧。
  2. ^ Martin O'Neill Said I Would Never Make It In The Big Time, Says Aston Villa's Barry Bannan”. Goal.com (2010年11月18日). 2012年12月18日閲覧。
  3. ^ Eagles Swoop For Bannan”. Crystal Palace FC (2013年9月2日). 2013年11月8日閲覧。
  4. ^ Crystal Palace's Barry Bannan joins Sheffield Wednesday”. BBC SPORT (2015年8月31日). 2015年10月13日閲覧。

外部リンク編集


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。