メインメニューを開く

京都府総合見本市会館

コンベンションセンター
パルスプラザから転送)
地図

京都府総合見本市会館(きょうとふそうごうみほんいちかいかん)は、京都市伏見区にあるコンベンション・センター。通称は京都パルスプラザ

平安建都1200年記念事業のひとつとして、京都経済界の支援を受けた京都府が建設を進め、1987年に竣工した。1スペースとして京都府内で最大規模の展示場、可動舞台・同時通訳室のある稲盛ホール、多目的広場などで構成される。京都府や京都市などが出資する一般財団法人京都府総合見本市会館が運営する。パルスプラザの呼び名には「会館での活動の成果を、全国にそして全世界に向けて鼓動のように伝える」の意味が込められている[1]

最寄駅は京都市営地下鉄烏丸線近鉄京都線竹田駅。最寄りのバス停は京都らくなんエクスプレスの京都パルスプラザ・京セラ前、および京都市営バス京阪バスのパルスプラザ前である。最寄高速道路インターチェンジは第二京阪道路城南宮南インターチェンジである。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 財団法人京都府総合見本市会館”. らくなん進都整備推進協議会. 2019年4月28日閲覧。

外部リンク編集