メインメニューを開く

ミストラ(Mistra)は韓国の自動車メーカー・現代自動車中国における合弁企業北京現代が同市場で販売するCセグメントセダンである。

目次

概要編集

2013年4月に開催された上海モーターショーにてコンセプトモデルとしてワールドプレミア[1]。 同年11月の広州モーターショーにて市販型が発表された[2]

開発はヒュンダイモーターグループのR&Dセンターと北京汽車(BAIC)との中国合弁会社である北京現代(BHMC)のテクニカルセンターが共同で行った。

初代(2013年- )編集

ヒュンダイ・ミストラ
フロント
リヤ
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン Nu 1.8L 直4 DOHC
Nu 2.0L 直4 DOHC

1.6L 直4 DOHC GDiターボ
駆動方式 FF
変速機 6AT(2.0/1.8)、6MT(1.8)、7DCT(1.6ターボ)
サスペンション F:マクファーソンストラット
R:マルチリンク
全長 4,710mm
全幅 1,820mm
全高 1,470mm
ホイールベース 2,770mm
-自動車のスペック表-

2013年11月 発表・発売開始。 i40セダン(韓国名:i40サルーン)をベースとし、エラントラ(韓国名:アバンテ)とソナタの間に位置すべく、中国市場専売車として開発された。中国人の嗜好に合わせ、押し出し感の強いフロントグリルや高級感あるインテリアを採用している。尚、車名は中国語で表記すると名图(Mingtu)となる。

脚注編集

外部リンク編集