ビンゴボンゴ(BINGO BONGO)は、日本ロックバンドラテン、ロック、歌謡曲をごた混ぜにしたミクスチャー・サウンドが特徴。1994年にデビュー、1997年に解散。所属レコード会社はKi/oon Sony Records(現・キューンミュージック)

ビンゴボンゴ
別名 BINGO BONGO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 1994年 - 1997年
レーベル Ki/oon Sony Records
メンバー
  • チカボーカル
  • ユウスケ・サンタマリア(ボーカル&MC)
  • ロス・マリーモス マリー(ボーカル&コーラス)
  • ロス・マリーモス スー(ボーカル&コーラス)
  • 金森ジョシロー(ベース)
  • 古橋トール(ドラム)
  • タケチ・チャンドラー(ギター)
  • 太宰リリー(ピアノ、オルガン)
  • キジョミさん(パーカッション)
  • おさむ(トランペット)
  • ヒデロー(トランペット)
  • サファリ春平(トロンボーン)
  • 田口カズヒコ(サックス)

ユースケ・サンタマリア(CDなどでの表記は「ユウスケ・サンタマリア」)が在籍していたバンドとしても知られているが、ユースケはCDデビュー時にレコード会社の意向で加えられたメンバーである[要出典]

リーダーのゲン太は、オルケスタ・デ・ラ・ルスの初代リーダーである大儀見元とは高校時代からの友人関係にある。

ユースケがメインボーカルを務めた『ユウスケの「サマー・ビーチジゴロ」』はTBSで放送されたはなまるマーケットで使われていた曲である。(ファーストアルバム『WILD PITCH』に収録)

メンバー編集

  • ゲン太:パーカッション
  • チカ:ボーカル
  • ユースケ・サンタマリア:ボーカル&MC
  • ロス・マリーモス マリー:ボーカル&コーラス
  • ロス・マリーモス スー:ボーカル&コーラス
  • 金森ジョシロー(金森佳朗):ベース
  • 古橋トール:ドラム
  • タケチ・チャンドラー:ギター
  • 太宰リリー:ピアノ、オルガン
  • キジョミさん:パーカッション
  • おさむ:トランペット
  • ヒデロー:トランペット
  • サファリ春平:トロンボーン
  • 田口カズヒコ:サックス

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 タイトル c/w 規格 規格品番
Ki/oon Sony Records
1st 1994年10月21日 ブリー ティキティキビッキバッティ
ムズムズ
8cmCD KSD2-1074
2nd 1995年5月21日 悪いのは誰 のるかそるか 8cmCD KSD2-1089

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番
Ki/oon Sony Records
1st 1994年4月21日 WILD PITCH CD KSC2-73
2nd 1994年11月21日 BULLET CD KSC2-89
3rd 1995年6月1日 FEVER CD KSC2-115
4th 1996年7月1日 VAMONOS CD KSC2-159

楽曲参加編集

発売日 商品名 楽曲 備考
1991年6月21日 東京ラテン系セニョリータ 爆風スランプ 「東京ラテン系セニョリータ」 パーカッションの演奏として参加

タイアップ一覧編集

使用年 曲名 タイアップ
1994年 イェイイェイ女到来 エスキモージャパン「板チョコモナカ」CMソング[注 1]
ムズムズ NHK総合POP JAM'94』テーマソング
1995年 のるかそるか エスキモージャパン「板チョコモナカ」CMソング[1]
1996年 好きさ好きさキライさ 近鉄特急「夏の伊勢志摩」CMソング
ユウスケの「サマー・ビーチジゴロ」 TBS系『はなまるマーケットジングル曲(1996年 - 2004年)[注 2]

CM出演編集

  • エスキモージャパン『板チョコモナカ』(1994年 - 1996年頃)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ CMでは歌詞を一部変更して起用された。
  2. ^ 2004年3月まで使用。2014年3月28日の最終回で再使用された。

出典編集

  1. ^ 悪いのは誰|BINGO BONGO”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2021年11月28日閲覧。