ブランキツァ・ミハイロビッチ

セルビアのバレー選手

ブランキツァ・ミハイロヴィッチセルビア語: Бранкица Михајловић、ラテン翻記:Brankica Mihajlović、女性、1991年4月13日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナブルチコ(当時のユーゴスラビア社会主義連邦共和国)出身で、セルビア国籍のバレーボール選手。ポジションはウイングスパイカー。2012年からセルビア代表

ブランキツァ・ミハイロヴィッチ
Бранкица Михајловић
JT時代(2019年)
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1991-04-13) 1991年4月13日(32歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗ブルチコ
ラテン文字 Brankica Mihajlović
セルビア語表記 Бранкица Михајловић
身長 192cm
体重 64kg
選手情報
所属 トルコの旗 フェネルバフチェ・ユニバーサル
背番号 9
ポジション WS
スパイク 310cm
ブロック 291cm
獲得メダル
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
2020 東京
世界選手権
2018 横浜
2022 アペルドールン
ワールドカップ
2015 名古屋
欧州選手権
2015 ロッテルダム
2017 バクー
ワールドグランプリ
2013 札幌
2017 南京
テンプレートを表示

来歴 編集

ボスニア・ヘルツェゴビナのジュニアナショナルチームに選出された経験がある[1]

セルビア国籍を取得。2012年からセルビアナショナルチームでプレーする事を認められた[2]。同年のワールドグランプリロンドン五輪に出場した。

2013年のワールドグランプリでレギュラーに定着し、2大会ぶりの銅メダルを獲得すると、自身もベストウィングスパイカー賞を受賞した。

2014年11月24日、Vプレミアリーグ久光製薬スプリングスに入団[3]

2015年8月から9月にかけて開催されたワールドカップにおいて、ナショナルチーム準優勝に大きく貢献し、2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得するとともに、自らもファーストベストアウトサイドスパイカー賞を受賞した[4]

2016年8月のリオ五輪では銀メダルを獲得した[5]。2016-17シーズンからは中国スーパーリーグの天津渤海銀行に移籍した。

2017年6月、VプレミアリーグJTマーヴェラスへの入団が発表された[6]。同年のヨーロッパ選手権で金メダルを獲得し、自身もベストアウトサイドスパイカー賞を受賞した[7]。2017/18シーズンのVプレミアリーグでは、JTの準優勝に大きく貢献し、自らも敢闘賞、ベスト6賞を獲得した[8]

球歴 編集

所属クラブ 編集

受賞歴 編集

脚注 編集

  1. ^ http://www.novosti.rs/vesti/sport.297.html:378375-Brankica-Mihajlovic-moze-da-igra-za-Srbiju
  2. ^ http://ebrcko.net/sport-brcko/mihajloviceva-u-juznoj-koreji.html
  3. ^ Vリーグ機構. “選手詳細”. 2014年11月25日閲覧。
  4. ^ 日本バレーボール協会. “中国とセルビアがリオデジャネイロオリンピックの出場権獲得、火の鳥NIPPONは5位で女子大会閉幕 FIVBワールドカップ2015”. 2015年9月7日閲覧。
  5. ^ [1]
  6. ^ [2]
  7. ^ [3]
  8. ^ 2017/18 V・プレミアリーグ女子大会 最終結果”. Vプレミアリーグ. 2018年3月25日閲覧。

外部リンク 編集