メインメニューを開く

プラメン・コンスタンティノフ

プラメン・コンスタンティノフブルガリア語: Пламен Георгиев Константинов[1]1973年6月14日 - )は、ブルガリアの男子バレーボール選手、指導者。ソフィア出身。ポジションはウイングスパイカー。元ブルガリア代表。ブルガリア男子代表の監督を務める。

プラメン・コンスタンティノフ
Пламен Константинов
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Plamen konstantinov.jpg
基本情報
国籍  ブルガリア
生年月日 (1973-06-14) 1973年6月14日(46歳)
出身地 ソフィア
ラテン文字 Plamen Konstantinov
ブルガリア語表記表記 Пламен Константинов
身長 202cm
体重 93kg
選手情報
所属 ブルガリアの旗 バレーボールブルガリア男子代表
役職 監督
ポジション WS
利き手
スパイク 350cm
ブロック 330cm
 
獲得メダル
Flag of Bulgaria.svg ブルガリア
世界選手権
2006 男子バレーボール
ワールドカップ
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

来歴編集

1986年、ブルガリアリーグのレフスキ・ソフィアへ入団。スラヴィア・ソフィアでのプレーを経て、イタリア、ギリシャ、トルコのクラブへ移籍。1999年から5年間はギリシャリーグの5つのクラブでプレーし、イラクリスオリンピアコスパナシナイコスでリーグ優勝を経験した。2004年からフランス、イタリア、ポーランド、ロシアのクラブを渡り歩き、2007年にイラクリスへ復帰すると、翌年ギリシャリーグで通算5度目の優勝を飾った。ギリシャリーグでは年間最優秀選手に2度選ばれている。

ブルガリア代表に選出されて以来、ナショナルチームの中心選手として活躍し、23歳の時に1996年アトランタオリンピックに出場。世界選手権には3度出場し、2006年世界選手権ではキャプテンとしてチームを牽引し、20年ぶりの銅メダル獲得に貢献した。翌2007年ワールドカップでも銅メダルを獲得し、自身にとって2度目となる2008年北京オリンピックに出場した。

2014年7月8日、ブルガリア代表監督に就任した[2]

球歴編集

ナショナルチーム代表歴
クラブチーム優勝歴
  • ギリシャリーグ - 1997年、2002年、2003年、2004年、2008年

所属クラブ編集

指導歴編集

脚注編集

  1. ^ ブルガリア語ラテン翻字: Plamen Georgiev Konstantinov
  2. ^ Избраха Пламен Константинов за национален селекционер!”. БГВолейбол.ком (2014年7月7日). 2015年5月24日閲覧。

外部リンク編集