プリムス・リライアント

リライアントReliant )は、クライスラー(現:フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の一部門であるプリムス1981年から1989年にかけて生産していた乗用車である。

プリムス・リライアント
88 Plymouth Reliant Executive Classic (14527902871).jpg
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューアーク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国デトロイト
メキシコの旗 メキシコトルーカ
販売期間 1981年 - 1989年(生産終了)
ボディタイプ 4ドアセダン
5ドアステーションワゴン
2ドアクーペ
駆動方式 前輪駆動
変速機 4速MT(A460)
5速MT(A465)
5速MT(A520)
5速MT(A525)
3速AT(A413)
3速AT(A470)
全長 4,536 mm
コンビ:4,534 mm
全幅 1,727 mm
全高 セダン:1,344 mm
クーペ:1,334 mm
エステート:1,351 mm
車両重量 1,043 kg
先代 プリムス・ヴォラーレ
後継 プリムス・アクレイム
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

概要編集

この車はヴォラーレの後継車であり、Kボディプラットフォームをベースとしている。またプリムス・ホライゾンの上級ポジションでもある。

外観の特徴は、ボディを大きく見せる巨大なバンパーと、ボディ内の多数の角のアクセントである。

ラインナップは4ドアセダン、5ドアステーションワゴン、2ドアクーペで変速機は5速MTまたは3速ATであり、駆動方式は前輪駆動のみ。

1984年、マイナーチェンジが実施され前部、後部の外観や内装、パワーユニットが変更された。その後後継のアクレイムが発売される1989年まで販売されていた。

関連項目編集

外部リンク編集