プリンセスオブシルマー

プリンセスオブシルマー(英:Princess of Sylmar[1])は、アメリカ合衆国生産の競走馬繁殖牝馬。主な勝ち鞍は2013年CCAオークスケンタッキーオークスベルデイムステークスアラバマステークス

プリンセスオブシルマー
Princess of Sylmar.jpg
欧字表記 Princess of Sylmar[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2010年3月27日(11歳)
マジェスティックウォリアー
Storm Dixie
母の父 Catienus
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Ed Stanco[2]
馬主 King Of Prussia Stable[2]
調教師 トッド・プレッチャーアメリカ合衆国[2]
競走成績
生涯成績 15戦9勝
獲得賞金 $2,017,220[3]
勝ち鞍
GI CCAオークス 2013年
GI ケンタッキーオークス 2013年
GI ベルデイムステークス 2013年
GI アラバマステークス 2013年
テンプレートを表示

競走馬時代編集

2012年10月にデビューし、初戦を4着とした後に4連勝を飾る。初の重賞挑戦となったガゼルステークス(GII)でも2着に入って迎えたケンタッキーオークスでは、10頭立ての9番人気という伏兵扱いながら前年の2歳牝馬チャンピオン・ビホルダーに半馬身差をつけて優勝した[4]。続くCCAオークスでは2着に6馬身差をつける圧巻の走りでGI連勝を果たす[5]。その後、アラバマステークス(GI)、ベルデイムステークス(GI)にも勝利し、GIの連勝を4に伸ばした[3]

続くブリーダーズカップ・ディスタフは、3連覇を狙うロイヤルデルタに次ぐ2番人気に推され、同世代のビホルダーも含めた3強対決の様相を呈したが、6頭立ての最下位に沈んだ(勝ち馬はビホルダー)[6]。この結果、年間のGI勝利数で本馬とビホルダーが4勝で並ぶこととなり、エクリプス賞最優秀3歳牝馬の座もビホルダーに譲ることとなった[7]

2014年はGIで2着が2度あったものの、ブラックタイプ競走を1勝したのみで大レースに勝利することはなく、同年限りで現役を引退した[3]

競走成績編集

以下の内容は、EQUIBASEの情報[3]に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2012.10.12 ペンナショナル 未勝利 5.5f 4着 H.ベガ Nathan's Mom Becky
0000.11.08 ペンナショナル 未勝利 ダ8f 1着 K.カームーシェ 19馬身 (Platinum Steel)
0000.12.13 アケダクト アローワンス・オプショナルクレーミング ダ8f70y 1着 R.マラージ 5馬身1/4 (Kimono)
2013.01.05 アケダクト ブサンダステークス ダ8f70y 1着 P.デカルロ 8馬身1/2 (Asiya)
0000.02.02 アケダクト ブッシャーステークス ダ8.5f 1着 J.カステリャーノ 7馬身 (The Gomper)
0000.04.06 アケダクト ガゼルステークス G2 ダ9f 2着 J.カステリャーノ 3馬身1/4 Close Hatches
0000.05.03 チャーチルダウンズ ケンタッキーオークス G1 ダ9f 1着 M.スミス 1/2馬身 Beholder
0000.07.20 サラトガ CCAオークス G1 ダ9f 1着 J.カステリャーノ 6馬身 (My Happy Face)
0000.08.17 サラトガ アラバマステークス G1 ダ10f 1着 J.カステリャーノ 2馬身1/2 (Fiftyshadesofhay)
0000.09.28 ベルモントパーク ベルデイムステークス G1 ダ9f 1着 J.カステリャーノ 1馬身1/4 Royal Delta
0000.11.01 サンタアニタ ブリーダーズカップ・ディスタフ G1 ダ9f 6着 J.カステリャーノ Beholder
2014.04.06 アケダクト キャットケイステークス ダ8f 1着 J.カステリャーノ 3馬身1/2 (Wedding Toast)
0000.06.07 ベルモントパーク オグデンフィップスステークス G1 ダ8.5f 2着 J.カステリャーノ 1馬身1/4 Close Hatches
0000.07.12 デラウェアパーク デラウェアハンデキャップ G1 ダ10f 2着 J.カステリャーノ 2馬身3/4 Belle Gallentey
0000.08.22 サラトガ パーソナルエンスンステークス G1 ダ9f 5着 J.カステリャーノ Close Hatches

繁殖牝馬時代編集

2014年11月3日に行われた「Fasig-Tipton November Sale」に上場される。セールの目玉として世界各国の生産者から注目を集めたが、日本社台ファームによって同日の最高価格となる310万ドル(当時のレートで約3億4800万円)で落札され[8][9]日本で繁殖入りした。

2016年2月12日、初仔となる父ディープインパクトの牡馬[注 1]が誕生し、アメリカのメディアでも初仔誕生が報じられた[11]

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 出典
初仔 2016年 ダノンラスター 鹿毛 ディープインパクト ダノックス 美浦堀宣行 8戦1勝(現役) [12]
2番仔 2017年 イデアル 社台レースホース 栗東矢作芳人船橋佐藤裕太 9戦0勝(引退) [13]
3番仔 2019年 (デビュー前) [14]
4番仔 2020年 ロードカナロア (デビュー前) [15]

血統表編集

プリンセスオブシルマー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 シアトルスルー系
[§ 2]

*マジェスティックウォリアー
Majestic Warrior
2005 鹿毛
父の父
A.P. Indy
1989 黒鹿毛
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
父の母
Dream Supreme
1997 黒鹿毛
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Spinning Round Dixieland Band
Take Heart

Storm Dixie
2004 黒鹿毛
Catienus
1994 黒鹿毛
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
*ダイアモンドシティ Mr. Prospector
Honey's Flag
母の母
Golden Wave Band
1988 鹿毛
Dixieland Band Northern Dancer
Mississippi Mud
Wind Talk Drone
Chic Chuck
5代内の近親交配 Dixieland Band4×3=18.75%、Northern Dancer5×5×4=12.50%、Secretariat4×5×5=12.50%、Mr. Prospector4×4=12.50%、Buckpasser5×5=6.25% [§ 3]
出典
  1. ^ プリンセスオブシルマー(USA) 5代血統表2018年8月2日閲覧
  2. ^ プリンセスオブシルマー(USA) 5代血統表2018年8月2日閲覧
  3. ^ プリンセスオブシルマー(USA) 5代血統表2018年8月2日閲覧


脚注編集

注釈編集

  1. ^ 後に「ダノンラスター」と名付けられた[10]

出典編集

  1. ^ a b プリンセスオブシルマー(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c Princess Of Sylmar | Race Record & Form. Racing Post. 2018年8月2日閲覧
  3. ^ a b c d Horse Profile for Princess of Sylmar. EQUIBASE. 2018年8月2日閲覧
  4. ^ CHURCHILL DOWNS - May 3, 2013 - Race 11. Equibase. 2018年8月2日閲覧
  5. ^ Princess of Sylmar Easily Wins the CCA Oaks. Horse Racing Nation. 2018年8月2日閲覧
  6. ^ SANTA ANITA PARK - November 1, 2013 - Race 10. equibase. 2018年8月2日閲覧
  7. ^ Beholder By a Nose for Champion 3-Year-Old Filly. America's Best Racing(16 January, 2014). 2018年8月2日閲覧
  8. ^ 社台ファームが“最強繁殖馬”落札. スポーツニッポン(2014年11月6日付). 2018年8月2日閲覧
  9. ^ DRF Breeding Staff. Fasig-Tipton November: Princess of Sylmar to Japanese interests for $3.1 million. DRF(November 3, 2014). 2018年8月2日閲覧
  10. ^ ダノンラスター | 競走馬データ. netkeiba.com. 2018年8月2日閲覧
  11. ^ First Foal A Colt For KY Oaks Winner Princess Of Sylmar First Foal A Colt For KY Oaks Winner Princess Of Sylmar. Paulick Report(12 Feburuary, 2016). 2018年8月2日閲覧
  12. ^ ダノンラスター|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年5月29日閲覧。
  13. ^ イデアル|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年5月29日閲覧。
  14. ^ _________|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年5月29日閲覧。
  15. ^ _________|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年5月29日閲覧。

外部リンク編集