メインメニューを開く

ヘンカ・T・ブラックスミス (Henkka T. Blacksmith1980年6月7日 - )は、フィンランドヘヴィメタルミュージシャン (ベーシスト)。本名は、ヘンリ・サムリ・セッパラ (Henri Samuli Seppälä)である。チルドレン・オブ・ボドムベーシストとして活動している。また、バックボーカルも務めている。

ヘンカ・T・ブラックスミス
Henkka T. Blacksmith
Provinssirock 20130615 - Children of Bodom - 15.jpg
チルドレン・オブ・ボドム - フィンランド公演 (2013年6月)
基本情報
出生名 Henri Samuli Seppälä
別名 Henkka Seppälä
生誕 (1980-06-07) 1980年6月7日(39歳)
出身地  フィンランド ウーシマー州
ウーシマー県 エスポー
学歴 ヘルシンキ大学
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
メロディックデスメタル
パワーメタル
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
バックボーカル
活動期間 1995年 -
共同作業者 チルドレン・オブ・ボドム
Inearthed
著名使用楽器
ESP Henkka Blacksmith Signature Models
トム・アラヤ
ビリー・グールド
スティーブ・ブラナー
パウロ Jr.
デイヴィッド・エレフソン
Joe Principe
Down My Throat
ザ・ギャザリング
スレイヤー
フェイス・ノー・モア
スイサイダル・テンデンシーズ
セパルトゥラ
Rise Against Flea

Henkkaは、本名のHenriの一般的なニックネームである。また、BlacksmithSeppäläの英訳である。

略歴編集

 
チルドレン・オブ・ボドム - ドイツ公演 (2016年)

1980年エスポーで生まれる。兄の影響で、スレイヤーパンテラなど、ヘヴィメタルハードロックを聴くようになった。11歳ぐらいの頃、ギターを買ってもらい、弾くようになる[1]1995年に、アレキシ・ライホベーシストとして誘われInearthedに加入[1]。3rdデモ『Shining』から参加する。1997年にInearthedはチルドレン・オブ・ボドムに名前が変更され、1stアルバム『Something Wild』でデビューした。以降、チルドレン・オブ・ボドムのベーシストとして活動を続けている。ほかのメンバーがサイド・プロジェクトを行ったり別バンドでも活動したりしていたが、ヘンカはそのような活動を行っていない。ヘンカによると、最も大切なことは人生と家族とバンド (チルドレン・オブ・ボドム)であるという。

また、音楽活動と並行してヘルシンキ大学に在籍し、政治学政治史を学んでいた。

ディスコグラフィー編集

脚注編集

  1. ^ a b チルドレン・オブ・ボドム『Chaos Ridden Years』ドキュメンタリー、インタビューより

外部リンク編集