ヘイト・クルー・デスロール

チルドレン・オブ・ボドムのアルバム

ヘイト・クルー・デスロール』(Hate Crew Deathroll)は、フィンランドメロディックデスメタルバンドチルドレン・オブ・ボドム2003年に発表した4作目のスタジオ・アルバム

ヘイト・クルー・デスロール
チルドレン・オブ・ボドムスタジオ・アルバム
リリース
録音 2002年8月 - 9月 Astia-Studio
ジャンル メロディックデスメタル
パワーメタル
スラッシュメタル
レーベル スパインファーム・レコード
プロデュース Anssi Kippo
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(フィンランド[2]
  • 29位(日本[3]
  • 36位(スウェーデン[4]
  • 45位(ドイツ[5]
  • 74位(フランス[6]
  • チルドレン・オブ・ボドム アルバム 年表
    フォロー・ザ・リーパー
    (2000年)
    ヘイト・クルー・デスロール
    (2003年)
    ベストブリーダー'97〜'00
    (2003年)
    ミュージックビデオ
    「Sixpounder」 - YouTube
    テンプレートを表示

    背景編集

    2002年当時、チルドレン・オブ・ボドムは様々なレーベルからオファーを受けていたが、最終的にはスパインファーム・レコードと再契約した[1]。なお、スパインファームは同年のうちにユニバーサルミュージックの傘下に入り[1]、それに伴って日本発売元はトイズファクトリーからユニバーサルミュージックに変更した。

    バンドの中心人物アレキシ・ライホは、本作のための作業が終了するとシナジーのツアーに参加しているが、2002年10月にはライホがシナジーを脱退したという誤報が飛び交った[7]

    「ニードルド 24/7」はミュージック・ビデオも作られた。アレキシ・ライホは、シングル曲の「ユー・アー・ベター・オフ・デッド」ではなくこの曲を選んだ理由について「既にシングルとしてリリースされているし、俺達は別の曲をビデオとしてリリースしたかったからじゃないかな。それに"Needled 24/7"は、俺達の音楽性をよく表した曲だから、ビデオにするのに適していると思う」と語っている[8]

    日本盤ボーナス・トラックのうち「サイレント・スクリーム」は、スレイヤーがアルバム『サウス・オブ・ヘヴン』(1988年)で発表した曲のカヴァー。また、「サムバディ・プット・サムシング・イン・マイ・ドリンク」はラモーンズのカヴァーで、フィンランドでは2002年に9月にシングル「ユー・アー・ベター・オフ・デッド」のカップリング曲として発表されていた[9]

    反響・評価編集

    バンドの母国フィンランドでは、先行シングル「ユー・アー・ベター・オフ・デッド」が2週連続で1位となり、自身4度目のシングル・チャート1位獲得を果たす[10]。そして、本作も2週連続で1位を獲得し、自身初のアルバム・チャート1位獲得作品となった[2]

    John Serbaはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「メタルの常套手段に対する、ライホの面白く茶目っ気のあるアプローチによって、『ヘイト・クルー・デスロール』は疑いなくバンドの最も熟達した、最も均衡の取れた、そして最も楽しめるアルバムになっている」と評している[11]。また、『ギター・ワールド』誌の企画「Need for Speed: The 50 Fastest Guitarists All Time」では、本作に収録された「ニードルド 24/7」がアレキシ・ライホの代表曲として挙げられている[12]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はアレキシ・ライホ作。

    1. ニードルド 24/7 - Needled 24/7 - 4:09
      エンディングの台詞は映画プラトーンからサンプリングされたもの。
    2. シックスパウンダー - Sixpounder - 3:24
    3. チョークホールド(コックド・アンド・ローデッド) - Chokehold (Cocked 'n' Loaded) - 4:12
    4. ボドム・ビーチ・テラー - Bodom Beach Terror - 4:35
      エンディングから続くエンジェルス・ドント・キルのイントロにかけて使われている台詞は映画アメリカン・サイコからサンプリングされたもの。
    5. エンジェルス・ドント・キル - Angels Don't Kill - 5:13
    6. トリプル・コープス・ハンマーブロウ - Triple Corpse Hammerblow - 4:06
    7. ユー・アー・ベター・オフ・デッド - You're Better Off Dead! - 4:01
    8. リル・ブラッドレッド・ライディン・フッド - Lil' Bloodred Ridin' Hood - 3:24
      • 作詞:アレキシ・ライホ/作曲:アレキシ・ライホ、アレクザンダー・クオファラ
    9. ヘイト・クルー・デスロール - Hate Crew Deathroll - 3:33

    日本盤ボーナス・トラック編集

    1. サイレント・スクリーム - Silent Scream - 6:30
      曲は3分15秒で終わる。(残りの部分は無音。)
    2. サムバディ・プット・サムシング・イン・マイ・ドリンク - Somebody Put Something in My Drink - 3:18
      • 作詞・作曲:リッチー・ラモーン

    他メディアでの使用例編集

    「ニードルド 24/7」は2005年のドキュメンタリー映画『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー英語版』のサウンドトラックで使用され[13]、同作のサウンドトラック・アルバムにも収録された[14]。また、「エンジェルス・ドント・キル」は2009年発売のコンピュータゲーム『Brütal Legend』のサウンドトラックで使用された[15]

    参加ミュージシャン編集

    脚注・出典編集