メインメニューを開く

株式会社ホタルクス: HotaluX, Ltd)は、日本照明器具製造販売企業。2019年3月まではNECライティングの名称でNECグループに所属していた。

株式会社ホタルクス
HotaluX, Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区芝一丁目7番17号 住友不動産芝ビル3号館2階
設立 2019年1月29日
業種 電気機器
法人番号 8010401091068
事業内容 各種光源、照明器具、制御システムの開発、製造および販売
代表者 山村修史(代表取締役社長)
資本金 4億円
純利益 ▲1327万3000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 114万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 268人(2019年4月現在)
主要株主 日本みらいキャピタル 95%
日本電気株式会社 5%
外部リンク http://www.hotalux.com/
テンプレートを表示

概要編集

家庭用電気機械器具の製造部門であった日本電気ホームエレクトロニクス1990年代後半の業績悪化により、1999年9月28日に発表されたNECグループの大規模構造改革によって事業分割・移管のうえ解散が決定したことに伴い、2000年1月18日に同社から照明事業を分社独立してNECライティングが設立された[2]

2005年6月、液晶テレビ用の蛍光管を製造する工場を長野県伊那市に設立したが、2010年11月に閉鎖した[3]

2019年4月、NECグループの照明事業撤退に伴い、日本みらいキャピタルが100%出資する新会社ホタルクス[4]が事業を譲受した[5]日本電気はホタルクスの5%分の株式を受領する[4]。NECブランドは継続使用する。

工場編集

  • 滋賀工場(滋賀県甲賀市水口町日電3番1号)

主な製品編集

  • 一般用ランプ
蛍光灯の「ホタルック」は蓄光塗料が塗ってあり、消灯後しばらく青白く光るのが特徴。また、ホタルックの飛散防止型蛍光灯を発売した。これら製品は1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の教訓を活かし開発された[6]。その他にLED電球(LED照明)の「LIFELED'S」も展開している[7]
  • 住宅用照明器具(シーリングライト等)
  • 施設用照明器具
    • 航空機着陸誘導閃光装置は日本国内120空港すべてに当社の製品が導入されている。

過去の製品編集

脚注編集

外部リンク編集