ホルヘ・メスター

ホルヘ・メスター(Jorge Mester、1935年4月10日 - ) は、メキシコ指揮者[1]

ホルヘ・メスター
生誕 (1935-04-10) 1935年4月10日
出身地 メキシコの旗 メキシコ東京都
学歴 ジュリアード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

経歴編集

1935年4月10日、ハンガリー人の両親のもとメキシコシティに生まれる[2]。メキシコシティのアメリカン・スクールとハリウッドの陸軍士官学校で学んだのち、1952年から1958年までジュリアード音楽院で指揮をジャン・モレルに師事した[2]。この間、バークシャー音楽センターレナード・バーンスタインに師事し、パリアルベール・ヴォルフの薫陶も受けた。

1955年メキシコ国立交響楽団でデビューを飾り、1959年から1960年にかけてはセントルイス・フィルハーモニー管弦楽団、1961年から1962年にかけてはニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ交響楽団の音楽監督を務めた[2]。また、1960年に、スポレート音楽祭の『サロメ』でオペラデビューした[2]

1958年には母校で教鞭を執った。1969年から10年間に渡ってルイヴィル管弦楽団の首席指揮者を務めた。そして、1970年から1990年までアスペン音楽祭音楽監督を務め、1984年から2010年までパサデナ交響楽団の首席指揮者と歴任した。パサデナ交響楽団の在任中には、1998年からメキシコシティ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を兼任した。2004年にはネイプルズ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に転任した。2006年から2013年まで、ルイヴィル管弦楽団の首席指揮者を再び務めた。

参考文献編集

  • 音楽之友社編『名演奏家事典(下)』音楽之友社、1982年、ISBN 4-276-00133-1

脚注編集

  1. ^ Naxos.com Naxsos
  2. ^ a b c d 音楽之友社編『名演奏家事典(下)』音楽之友社、1982年、1027頁。