メインメニューを開く

マイケル・ロバート・クールボーMichael Robert Coolbaugh , 1972年6月5日 - 2007年7月22日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のプロ野球選手内野手)。

マイク・クールボー
Mike Coolbaugh
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ビンガムトン
生年月日 (1972-06-05) 1972年6月5日
没年月日 (2007-07-22) 2007年7月22日(35歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 1990年 MLBドラフト16巡目
初出場 MLB / 2001年7月16日
KBO / 2003年
最終出場 MLB / 2002年7月7日
KBO / 2003年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阪神タイガースでプレーしたスコット・クールボーは実兄。

経歴編集

1990年MLBドラフト16巡目(全体の433番目)でトロント・ブルージェイズに指名され契約。数々のマイナーリーグのチームを渡り歩き、2001年ミルウォーキー・ブルワーズメジャー初昇格。2002年セントルイス・カージナルスに移籍。

2003年韓国斗山ベアーズに入団するが、打率.215と不振にあえぎ、シーズン途中の6月に退団。同年途中にヒューストン・アストロズと契約するが、メジャー昇格することなく2005年に退団。2006年カンザスシティ・ロイヤルズと契約するが、ここでもメジャー昇格はならず、同年限りで現役引退。

引退翌年の2007年、兄のスコットとともにコロラド・ロッキーズ傘下の2Aタルサでコーチに就任したが、7月22日の試合中にファウルボールが頭を直撃し、これがもとで死亡した(満35歳没)。この事故がきっかけとなり、2008年シーズンからMLBでは一塁及び三塁ベースコーチのヘルメット着用が義務化された(NPBでも2010年からヘルメット着用が義務化された)。なお、マイクの追悼試合ではマイクの2人の息子が伯父のスコットに伴われ始球式を行った[1]

選手としての特徴編集

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2001 MIL 39 77 70 10 14 6 0 2 26 7 0 0 0 0 5 0 2 16 3 .200 .273 .371 .644
2002 STL 5 14 12 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 3 1 .083 .154 .083 .237
2003 斗山 44 162 149 15 32 6 0 10 68 24 0 0 0 0 12 0 1 46 4 .215 .278 .456 .734
MLB:2年 44 91 82 10 15 6 0 2 27 7 0 0 1 0 6 0 2 19 4 .183 .256 .329 .585
KBO:1年 44 162 149 15 32 6 0 10 68 24 0 0 0 0 12 0 1 46 4 .215 .278 .456 .734

背番号編集

  • 14 (2001年)
  • 28 (2002年)
  • 33 (2003年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集