ママ、ごはんまだ?』は、2017年2月11日に全国公開された白羽弥仁監督の映画作品。原作は一青妙のエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」[1]

ママ、ごはんまだ?
監督 白羽弥仁
脚本 白羽弥仁
原作 一青妙「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」
製作 嶋田豪
小谷晃一
出演者 木南晴夏
藤本泉
河合美智子
呉朋奉
音楽 妹尾武
主題歌 一青窈空音
製作会社 映画「ママ、ごはんまだ?」製作委員会
配給 アイエス・フィールド 製作委員会
公開 日本の旗 2017年2月11日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

本作は、一青妙2012年に刊行したエッセイ「私の箱子」と2013年に刊行した同名のエッセイを原作とした日本台湾の合作映画で、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた一青姉妹(一青妙・一青窈)を主人公とし、亡き母の遺品である台湾料理のレシピ帳を通して、一青家の絆を描いたヒューマンドラマとなっている[1][2]中能登町町制10周年記念事業として制作され、一青姉妹が育った地である石川県中能登町や台湾、東京都でロケが敢行された[3]

映画内には多数の台湾料理が登場しており、クックパッド公式キッチンが開設され、特設ページ内でレシピが紹介されている。辻調理師専門学校が協力監修として携わっている[4]

主人公となる一青妙を木南晴夏、その妹・一青窈を藤本泉、母・一青かづ枝を河合美智子が演じた[4]。なお、木南にとっては2013年に公開された『百年の時計』以来約4年ぶりの主演作品となった。

主題歌は、妙の妹である一青窈が本作のために書き下ろした「空音」で[2]2月7日YouTubeで本作のシーンを使用したリリックビデオが公開された[5]

キャスト編集

スタッフ編集

関連商品編集

  • 私の箱子(一青妙、講談社2012年1月16日刊行、ISBN 978-4062174251
  • ママ、ごはんまだ?(一青妙、講談社、2013年6月28日刊行、ISBN 978-4062182898
    以上、原作となる書籍
  • ママ、ごはんまだ?(DVD、2017年8月2日発売)
    特典映像としてメイキング映像と予告編が収録された。

脚注編集

  1. ^ a b “一青妙のエッセイ原作「ママ、ごはんまだ?」台湾料理が食卓彩る予告編”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年12月26日). https://natalie.mu/eiga/news/213077 2019年5月18日閲覧。 
  2. ^ a b c d “一青窈が姉のエッセイ原作「ママ、ごはんまだ?」に主題歌書き下ろし”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年5月23日). https://natalie.mu/eiga/news/188090 2019年5月18日閲覧。 
  3. ^ “木南晴夏、姉への思いがたっぷり詰まった一青窈の歌に涙が止まらず”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年2月11日). https://eiga.com/news/20170211/13/ 2019年5月18日閲覧。 
  4. ^ a b “木南晴夏が一青窈の姉・妙役に!日本・台湾合作映画『ママ、ごはんまだ?』公開決定!”. CinemaGene (株式会社りーふねっと). (2016年11月11日). https://cinemagene.com/post-20332/ 2019年5月18日閲覧。 
  5. ^ “一青窈、実姉原作の映画「ママ、ごはんまだ?」主題歌を配信リリース”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年2月8日). https://natalie.mu/music/news/219989 2019年5月18日閲覧。 

外部リンク編集