メインメニューを開く

マルセロ・ゴメス・ソアレス

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はゴメス第二姓(父方の)はソアレスです。

マルセロ・ゴメス・ソアレス(Marcelo Gomes Soares、1982年3月9日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード2009年Jリーグベガルタ仙台でプレーした。

マルセロ・ソアレス Football pictogram.svg
名前
本名 マルセロ・ゴメス・ソアレス
カタカナ マルセロ・ゴメス・ソアレス
ラテン文字 Marcelo Gomes Soares
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1982-03-09) 1982年3月9日(37歳)
出身地 アラゴアス州マセイオ
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
ポジション FW
利き足 左足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

2009年Jリーグベガルタ仙台に同年12月31日までの期限付き移籍で加入[1]。登録名はマルセロ・ソアレス(一部紙では「ソアレス」と表記された)。

来日当初こそ、キャンプでは周りの選手との格の違いを見せつけ、一部の関係者[誰?]からは「フッキのような選手」という高評価を得ていたが、シーズンが開幕するとなかなか得点を記録できなかった。2009年J2第10節ロアッソ熊本戦でゴールを決めると徐々に復調し、5月30日に行われたJ2第18節水戸ホーリーホック戦では2回目の1試合2得点を決めた。シーズン最後の2試合では先発出場し2得点を挙げる。特に第50節の徳島戦ではチームの4得点すべてに絡む大活躍を見せた。

先発定着こそならなかったものの、FW中島やFW平瀬の負傷の際には代わって先発。シーズンを通してコンスタントにゴールを量産。90分間あたりの平均得点は1点を超えており、終わってみればチーム得点王に輝いた。

最終的にはリーグ戦34試合に出場し16得点を挙げたが、2009年12月30日に期限付き移籍期間満了に伴う退団が発表された[2]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2002 マルトロン
2003 マルトロン
2004 マルトロン
2005 マルトロン
2006 コリチーバ
2007 J・マルセーリ
ウーブラ
2008 ポンチ・プレッタ セリエB 7
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 仙台 18 J2 34 16 - 5 1 39 17
通算 日本 J2 34 16 0 0 5 1 39 17
総通算

経歴編集

脚注・出典編集