メインメニューを開く

マーキーフ・モリス (Markieff A. Morris 1989年9月2日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のプロバスケットボール選手。NBAオクラホマシティ・サンダーに所属している。双子の弟は、ボストン・セルティックスに所属しているマーカス・モリスである。

マーキーフ・モリス
Markieff Morris
Markieff Morris (31545963462).jpg
オクラホマシティ・サンダー  No.5
ポジション PF
背番号 5
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 113kg (249 lb)
ウィングスパン 221cm  (7 ft 3 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Markieff A. Morris
愛称 Keef
ラテン文字 Markieff Morris
誕生日 (1989-09-02) 1989年9月2日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州フィラデルフィア
出身 カンザス大学
ドラフト 2011年 13位 
選手経歴
2011-2016
2016-2019
2019-
フェニックス・サンズ
ワシントン・ウィザーズ
オクラホマシティ・サンダー

来歴編集

カンザス大学で3年間プレーした後、マーカスと共に2011年のNBAドラフトにアーリーエントリーを表明[1]。13位でフェニックス・サンズから指名され、続いてマーカスが14位でヒューストン・ロケッツから指名された。

2013年2月の駆け込みトレードでマーカスがサンズに加入した[2]

2013-14シーズンは、全試合ベンチスタートながら自己最高の平均13.8得点を記録し、シックスマン賞の投票では4位となり[3]、MIP賞の投票でも9位タイとなった[4]

2014-15シーズン開幕前に、マーカスと共にサンズと4年契約で合意した[5]

2015年3月2日のマイアミ・ヒート戦で、同年2月19日にトレードでサンズを去った元チームメートのゴラン・ドラギッチへの悪質なファウルで退場処分を受けた[6]

更に2015年夏にマーカスをデトロイト・ピストンズに放出した事に激怒し、チームとトラブルを連発するなど、一触即発の状態が続き[7][8]、結局2016年2月18日にワシントン・ウィザーズに放出された[9]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Morris twins sign with agent, will declare for draft
  2. ^ Suns Acquire Marcus Morris”. nba.com (2013年2月21日). 2015年6月7日閲覧。
  3. ^ Paul Coro (2014年5月8日). “Phoenix Suns' Markieff Morris 4th in NBA Sixth Man Award voting”. アリゾナ・リパブリック. 2015年6月7日閲覧。
  4. ^ 2013-14 Kia NBA Most Imoprovement Player of the Year Media VOting Results (PDF)”. nba.com (2014年4月23日). 2015年6月7日閲覧。
  5. ^ Suns sign Marcus, Markieff Morris to four-year contract extensions”. スポーツ・イラストレイテッド (2014年9月29日). 2015年6月7日閲覧。
  6. ^ Phoenix Suns' Markieff Morris ejected for hard foul on Goran Dragic”. アリゾナ・スポーツ (2015年3月2日). 2015年6月7日閲覧。
  7. ^ Markieff Morris tweet clinched NBA's decision on $10K fine
  8. ^ Suns Suspend Morris
  9. ^ Wizards Trade First Rounder To Suns For Markieff Morris

外部リンク編集