メインメニューを開く

ムーニー: Moony)は、ユニ・チャームが製造販売するブランド。主な商品は乳幼児用の紙おむつとおしりふき。テープタイプのおむつを『ムーニー』、パンツタイプのおむつを『ムーニーマン』として、名前を使い分けている。

目次

概要編集

乳幼児用の紙おむつ、おしりふきや母乳パッドの製造販売を行う。 同じユニ・チャームのおむつブランド『マミー・ポコ』が価格重視であるのに対し、『ムーニー』ブランドは品質重視である。 2013年以降は『ムーニー』、『ムーニーマン』をテープタイプ、パンツタイプで分けているが2008年2013年にかけてはパンツタイプのブランド名を『ムーニーパンツ』としていた。

歴史編集

  • 1981年 - ベビー用紙オムツ『ムーニー』を発売。[1]
  • 1992年 - はかせるオムツ『ムーニーマン』を発売。
  • 1993年 - 片手でとりだせるおしりふき『ムーニーちゃんラクラクおしりふき』を発売
  • 1994年 - 超薄型テープオムツ『ムーニーパワースリム』を発売。
  • 1995年 - 超薄型パンツオムツ『ムーニーマンパワースリム』を発売。
  • 2001年 - ハイハイ用パンツオムツ『ムーニーマンハイハイ用』を発売。
  • 2004年 - 水遊び用パンツ『ムーニーマン水あそびパンツ』を発売。
  • 2006年 - 汗ケアパンツオムツ『ムーニーマン汗スッキリ』を発売。
  • 2007年9月14日 - 『ムーニーマン スーパーBig』を発売。[2]
  • 2008年 - 吸収体うすさ2分の1のパンツ型ベビー用紙オムツ『ムーニーマンスリムパンツ』を発売。
  • 2010年 - パンツタイプのブランド名を『ムーニーマン』から『ムーニーパンツ』に変更。
    • 『ムーニーマンスリムパンツ』のCMが『環境コミュニケーション大賞テレビ環境CM部門 優秀賞』を受賞。
    • 子供用紙オムツ『ムーニーパンツ 下着仕立て』を発売。
  • 2013年 - パンツタイプのブランド名を『ムーニーパンツ』から『ムーニーマン』に変更。

製品一覧編集

紙おむつ編集

ムーニー(テープタイプ)編集

紙おむつにはディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。

ムーニー エアフィット 新生児用
サイズ:誕生~5kg
ムーニー エアフィット Sサイズ
サイズ:4kg~8kg
ムーニー エアフィット Mサイズ
サイズ:6kg~11kg
ムーニー エアフィット Lサイズ
サイズ:9kg~14kg

ムーニーマン(パンツタイプ)編集

ムーニーマン エアフィット Sサイズ
サイズ:4kg~8kg
男女共用。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン エアフィット はいはい用
サイズ:5kg~9kg
男女共用。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン エアフィット Mサイズ
サイズ:6kg~10kg
男女共用。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン エアフィット Lサイズ
サイズ:9kg~14kg
男女共用。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン エアフィット ビッグサイズ
サイズ:12kg~17kg
男の子用と女の子用が存在する。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン エアフィット ビッグより大きいサイズ
サイズ:13kg~25kg 適応胴囲:45cm~63cm
男の子用と女の子用が存在する。ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』のデザインが描かれている。おしっこをするとラインが青緑色になる『お知らせライン』が付いている。
ムーニーマン スーパービッグ
サイズ:18kg~35kg 適応胴囲:47cm~68cm
男の子用と女の子用が存在する。『お知らせライン』は付いていない。小学生から中学生までの子供の夜尿症を想定して作られている。

現在は発売されていない製品編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集