メインメニューを開く

株式会社メディアスコープMedia Scope Co.,Ltd.)は、島根県松江市に本社を置き、地域貢献カード『あいポケット』を運営する日本サービス業。島根県における富士ゼロックスの特約店である株式会社ミックMIC Co.,Ltd.)の関連企業であり、本社もミックとEnerland Corporation Co.,Ltd.(韓国)の合弁企業でIPSを開発しているメーカーである株式会社MCセキュリティMC SECURITY Co.,Ltd.)の本社に入居する。

株式会社メディアスコープ
Media Scope Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
690-0816
島根県松江市北陵町51-2
設立 2007年10月26日
業種 サービス業
法人番号 9280001002728
代表者 代表取締役会長 宮脇和秀
代表取締役社長 中尾禎仁
資本金 5,150万円
関係する人物 柏井光(取締役、株式会社メリット代表取締役)
外部リンク http://www.ms-ltd.co.jp/
特記事項:代表取締役会長の宮脇和秀は株式会社ミックおよび株式会社MCセキュリティの代表取締役社長を兼務。
本社はMCセキュリティの社屋。
テンプレートを表示

沿革編集

あいポケット編集

島根ユビキタスプロジェクトから誕生した地域貢献カードのことであり、ソニーが開発した非接触ICカード技術「FeliCa」を採用し、それをベースとした「フェリカポケット」が搭載された。

カード発行手数料は300円(税込)で、原則として登録が必要となる。発行・登録後、エリア内の店舗・施設のポイントカードや会員証などを1枚のカードにまとめ、最大8つまで登録することができる。更に2008年10月4日には、イオングループが提供している電子マネーWAON」機能が搭載された『あいポケットWAON』も発行され、県内のイオン6店舗ではそれ以降に新規発行されるWAONカードが「あいポケット」が搭載されたものに切り替えられた[2][3]。カードデザインにはペリカンが描かれている。

その他、NPO法人まちづくりネットワーク島根が推進している「山陰共通エコポイント」を2008年9月中旬以降に開始され、各店舗などでマイバッグ持参などでエコポイントをためることが可能となっている。

脚注編集

関連項目編集

  • FeliCa
  • WAON
  • Lazuda - 業務提携先であるメリットが出版する雑誌。メリットの北陵事務所は当社の敷地内。

外部リンク編集