メインメニューを開く

メディカル・ケア・サービス株式会社( Medical Care Service Company Inc.)は、グループホームや有料老人ホーム事業などを手がける日本の企業。株式会社学研ホールディングスの連結子会社。

メディカル・ケア・サービス株式会社
Medical Care Service Company Inc.
種類 株式会社
市場情報
セントレックス 2494
2006年8月22日 - 2013年7月9日
略称 MCS
本社所在地 日本の旗 日本
330-0852
埼玉県さいたま市大宮区大成町1-212-3
設立 1999年11月24日[1]
業種 サービス業
法人番号 7030001008396
事業内容 介護施設の企画・開発・運営管理[1]
代表者 代表取締役社長 山本教雄
資本金 1億円
売上高 連結:265億7400万円
(2017年8月期)[1]
営業利益 連結:5億7700万円
(2017年8月期)[1]
純利益 連結:4億700万円
(2017年8月期)[1]
純資産 連結:51億6000万円
(2017年8月31日現在)[1]
総資産 連結:101億3400万円
(2017年8月31日現在)[1]
決算期 8月31日
主要株主 (株)学研ホールディングス 61.8%
(株)日本政策投資銀行 38.2%
主要子会社 グリーンフード(株) 100%
(株)ケアスター 100%
MCSハートフル(株) 100%
外部リンク http://www.mcsg.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

グループホーム(「愛の家グループホーム」)、有料老人ホームデイサービスなど、介護関連の事業を行っており、中国東南アジアにも進出している。

株式会社学研ホールディングス2018年9月4日に、日本政策投資銀行と共同で、三光ソフランホールディングスからメディカル・ケア・サービス全株式を取得することを発表。メディカル・ケア・サービス全株式は、同年9月10日付で学研ホールディングスと日本政策投資銀行へ譲渡された。学研ホールディングスは61.8%を保有しメディカル・ケア・サービスを連結子会社化した他、日本政策投資銀行も残り38.2%を保有する[1][2][3]

学研ホールディングスは、グループ会社である学研ココファンホールディングスが手がけているサービス付き高齢者向け住宅事業との相乗効果を図るとともに、「学研版地域包括ケアシステム」の推進を推し進めるとしている。

沿革編集

  • 1999年11月24日 - 三光ソフランの子会社として設立。
  • 2006年8月22日 - 名古屋証券取引所セントレックス市場へ上場。
  • 2012年2月 - 東京オフィスを開設。
  • 2013年7月9日 - 名古屋証券取引所セントレックス市場上場廃止。二段階買収により三光ソフランホールディングスの完全子会社となる[4]
  • 2015年11月 - 子会社としてオリーブライフ株式会社を設立。
  • 2016年2月 - 浦和レッドダイヤモンズとオフィシャルパートナー契約を締結。
  • 2018年9月10日 - 株式譲渡により、学研ホールディングスの連結子会社となる。
  • 2019年3月1日 - メディカル・ケア・サービス南埼玉株式会社とメディカル・ケア・サービス茨城有限会社を吸収合併。

脚注編集

外部リンク編集