メインメニューを開く

モブルド・ミラリエフ(Mövlud Mirəliyev 、1974年2月27日- )はアゼルバイジャン柔道選手。ウズベキスタンカシュカダリヤ州出身 階級は100kg級。身長183cm[1]

獲得メダル
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
柔道
オリンピック
2008 北京 100kg級
世界柔道選手権
2003 大阪 無差別

人物編集

2003年の世界選手権無差別では準決勝でエストニアのインドレク・ペルテルソンに指導2で敗れたものの、100kg級の選手ながら3位となった。翌年のアテネオリンピック100kg級では2回戦で敗れたが、敗者復活戦で井上康生大内返で破ったものの、その後の3位決定戦で敗れて5位に終わった[1]。2008年の北京オリンピックでは準決勝でモンゴルのナイダン・ツブシンバヤルに有効で敗れたものの、3位決定戦には勝って銅メダルを獲得した[1]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集