ラ・フォーレ吹屋

ラ・フォーレ吹屋(ラ・フォーレふきや)は岡山県高梁市吹屋にある高梁市立の公共の宿である。指定管理者制度の導入により、合同会社ラ・ フォーレ吹屋が管理・運営を行っている。

ラ・フォーレ吹屋
La Foret Fukiya.JPG
ホテル概要
正式名称 高梁市農林漁業体験実習館ラ・フォーレ吹屋[1]
運営 合同会社ラ・ フォーレ吹屋(指定管理者
所有者 高梁市
最寄駅 JR伯備線 備中高梁駅から備北バス「吹屋」行きで60分
所在地 〒719-2341
岡山県高梁市成羽町吹屋611
位置 北緯34度51分49.5秒 東経133度28分11.3秒 / 北緯34.863750度 東経133.469806度 / 34.863750; 133.469806座標: 北緯34度51分49.5秒 東経133度28分11.3秒 / 北緯34.863750度 東経133.469806度 / 34.863750; 133.469806
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

日本最古の現役小学校校舎だった学校として知られる吹屋小学校の西隣、1987年3月に廃校となった成羽町立吹屋中学校の跡地に、旧成羽町が建設し第三セクターが運営する公共の宿泊・研修施設である。建物はSRC構造であるが、寄席棟屋根の2階建てで外壁板には解体された吹屋中学校の部材を流用、広々とした中庭を設けるなど、元の木造校舎の外観に近づけている。内部は現代的にデザインされている。建物の外観は吹屋小学校を模した造りとなっている。

施設編集

  • レストラン
  • 浴場
  • 会議室

周辺情報編集

脚注編集

  1. ^ 高梁市農林漁業体験実習館条例

外部リンク編集