メインメニューを開く

リー・ライ・シャン(李麗珊、Lee Lai Shan、広東語読み: レイ・ライサーン。1970年9月5日-)は香港離島区長洲出身の元ヨット選手。オリンピック金メダリスト。

オリンピック
女子 ヨット競技
 香港
オリンピック
1996 アトランタ ミストラル級

目次

概要編集

愛称は広東語読みの「珊珊 サーンサーン」。「風の女王(風之女王)」とも称される。 離島である長洲の地の利を活かし、叔父黎根の指導のもと、12歳からウィンドサーフィンに親しんだ。17歳より競技に参加し、19歳で香港代表となった。艾培理監督の指導を受けて技術を磨き数々のタイトルを獲得し、1996年アトランタオリンピックヨット競技ミストラル級において、香港の選手として初のオリンピック金メダルを獲得した(それ以前には銀、銅メダルを獲得した選手もいなかった)。

1999年には同じくウィンドサーフィン選手の黄徳森と結婚し、2005年8月に長女を出産、2007年8月には二女を出産した[1]

主な競技成績編集

脚注編集

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年7月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年8月13日閲覧。

外部リンク編集