レオナルド・カンパーナ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンパーナ第二姓(母方の)はロメロです。

レオナルド・カンパーナ・ロメロLeonardo Campana Romero , 2000年7月24日 - )は、エクアドルグアヤス県グアヤキル出身のプロサッカー選手エクアドル代表プレミアリーグウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCに所属している。ポジションはFW

レオナルド・カンパーナ Football pictogram.svg
名前
本名 レオナルド・カンパーナ・ロメロ
Leonardo Campana Romero
ラテン文字 Leonardo Campana
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
スペインの旗 スペイン
生年月日 (2000-07-24) 2000年7月24日(20歳)
出身地 グアヤキル
身長 187cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
ポジション FW
利き足 左足
ユース
2016-2019 エクアドルの旗 バルセロナSC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019-2020 エクアドルの旗 バルセロナSC 15 (3)
2020- イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン 0 (0)
代表歴2
2019-  エクアドル U-20 9 (6)
2019- エクアドルの旗 エクアドル 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月21日現在。
2. 2019年9月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

2016年に地元のバルセロナSCに入団し、2019年シーズンにプロ契約を結びトップチームに昇格。3月11日のウニベルシダ・カトリカ・デル・エクアドル戦でプロデビュー。4月22日のデルフィンSC戦では、プロ初ゴールを決めた[1]。更にユース代表での活躍もあり、『エクアドルの神童』として注目を集める。8月にはレアル・マドリードユヴェントスFCACミランなどが、カンパーナの獲得を目指しているとも報じられた[2]

2020年1月21日、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCと3年半契約を締結した[3]

エクアドル代表編集

2019年1月にチリで開催された南米ユース選手権にU-20のエクアドル代表に招集。6ゴールを決め、大会得点王に輝き、優勝に導く[4]。3月には早くもフル代表に招集され、22日のアメリカ戦で、フル代表初出場[5]。5月にポーランドで開催された2019 FIFA U-20ワールドカップでは、同国U-20代表を3位入賞に導いた[6]

脚注編集

  1. ^ BARCELONA VS. DELFIN 3 - 1”. Soccerway (2019年4月22日). 2019年8月18日閲覧。
  2. ^ 「イブラ+アンリ」の怪物FWがレアルBで久保&ロドリゴとトリデンテ形成か”. SPORT.es.jp (2019年8月16日). 2019年8月18日閲覧。
  3. ^ Wolves secure Campana signing”. Official Website of Wolves (2020年1月21日). 2020年1月22日閲覧。
  4. ^ 久保建英に匹敵!U-20W杯、日本と戦う末恐ろしい神童たち”. Qoly.jp (2019年2月27日). 2019年8月18日閲覧。
  5. ^ UNITED STATES VS. ECUADOR 1 - 0”. Soccerway (2019年3月22日). 2019年8月18日閲覧。
  6. ^ 南米王者エクアドルが初のU20W杯3位…延長戦の末にイタリアを撃破”. サッカーキング (2019年6月15日). 2019年8月15日閲覧。

外部リンク編集