メインメニューを開く

レキツ』は、レキシの2枚目のスタジオ・アルバム[1]

レキツ
レキシスタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル cutting edge
チャート最高順位
レキシ アルバム 年表
レキシ
(2007年)
レキツ
(2011年)
レキミ
(2012年)
テンプレートを表示

解説編集

1stアルバム以来、約3年9カ月ぶり2枚目のフルアルバム[1]。新曲9曲と“日本盤のみのボーナストラック”1曲の全10曲を収録[2]

前作に引き続き参加の足軽先生こといとうせいこう、シャカッチことハナレグミのほか、新たにANI、Bose(スチャダラパー)、安藤裕子グローバー義和Jackson vibe)、椎名林檎堂島孝平浜野謙太(元SAKEROCK在日ファンク)、Mummy-DRHYMESTER)といった面々が参加している[1][3]

キー・ビジュアルは“平安貴族”[4]。アートワークは箭内道彦が担当[1]。初回限定版は本人と参加ミュージシャンによる約1万枚の直筆手書きジャケット[5]。DVDにはアルバム制作ドキュメンタリーや「どげんか遷都物語」のミュージック・ビデオが収録される[1]

2曲目の「きらきら武士 feat.Deyonna」は2016年11月9日からダイハツ工業コンパクトトールワゴントール」のCMソングに起用された[6]

収録曲編集

CD
全編曲: レキシ。
#タイトル作詞作曲時間
1.「そうだレキシーランド行こう feat.MC末裔・MC四天王」
  • 池田貴史
  • ANI
  • BOSE
池田貴史
2.きらきら武士 feat.Deyonná池田貴史池田貴史
3.「ペリーダンシング feat.シャカッチ」池田貴史池田貴史
4.「どげんか遷都物語 feat.織田信ナニ?」池田貴史池田貴史
5.「ほととぎす feat.聖徳ふとこ」
  • 池田貴史
  • 安藤裕子
池田貴史
6.「かくれキリシタンゴ 〜Believe〜 feat.MC母上」
  • 池田貴史
  • Mummy-D
池田貴史
7.「レキシ ト ア・ソ・ボ」(The Lamb)池田貴史ジョン・タヴナー
8.「妹子なぅ feat.マウス小僧JIROKICHI」
  • 池田貴史
  • 堂島孝平
池田貴史
9.「狩りから稲作へ feat.足軽先生・東インド貿易会社マン」
  • 池田貴史
  • いとうせいこう
池田貴史
10.「歴史と遊ぼう」(日本盤のみボーナストラック)池田貴史池田貴史
合計時間:

参加ミュージシャン・レキシネーム編集

ゲスト編集

サポートメンバー編集

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e 池田貴史レキシ新作に林檎、ハマケン、安藤裕子ら参加”. 音楽ナタリー (2011年1月13日). 2016年6月28日閲覧。
  2. ^ 織田信ナニ?、Deyonna…池田貴史新作のレキシネーム判明”. 音楽ナタリー (2011年2月21日). 2016年6月28日閲覧。
  3. ^ 池田貴史が語る、レキシ新作の世界とゲストの素顔”. 音楽ナタリー (2011年3月16日). 2016年6月28日閲覧。
  4. ^ レキシ『レキミ』の最新ビジュアルは“姫”!”. CDジャーナル (2012年10月26日). 2016年6月28日閲覧。
  5. ^ レキシ恒例“手描きジャケット”制作終了の瞬間をUstで”. 音楽ナタリー (2011年2月22日). 2016年6月28日閲覧。
  6. ^ レキシ、ダイハツCM出演 椎名林檎コラボ曲「きらきら武士」も起用”. ORICON NEWS (2016年11月9日). 2017年11月23日閲覧。

外部リンク編集