レナン・ダル・ゾット

レナンの愛称で知られるレナン・ダル・ゾット(Renan Dal Zotto、1960年7月19日 - )は、ブラジルの元バレーボール選手、指導者である。リオグランデ・ド・スル州サン・レオポルド出身。

レナン・ダル・ゾット
Renan Dal Zotto
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1960-07-19) 1960年7月19日(57歳)
出身地 ブラジルの旗 サン・レオポルド
ラテン文字 Renan Dal Zotto
身長 190cm
体重 90kg
選手情報
愛称 レナン
ポジション WS
 
獲得メダル
オリンピック
1984 ロサンゼルス
世界選手権
1982 ブエノスアイレス
パンアメリカン競技大会
1979 サンフアン
1983 カラカス
1987 インディアナポリス
テンプレートを表示

レナンは現在[1]サッカークラブであるグアラニーSCにおいてトレーニング担当やビジネス開発のマネージャーとして活躍し、同時にフロリアノーポリスバレーボールチームにおいてもマネジメントを行い、ブラジル国内外において講演活動を行っている。

レナンはオリンピック世界選手権パンアメリカン競技大会など多数の大会に出場し、1984年のロサンゼルスオリンピックでは銀メダル獲得に貢献した。ジョセ・モンタナロウィリアム・カルバーリョ・ダ・シルバベルナルド・ライズマンベルナルド・レゼンデらとともに歴代ブラジルナショナルチーム銀の世代(シルバー・ジェネレーション)と呼ばれたメンバーの一人である。

三度目のオリンピック出場となったソウルオリンピックを4位で終えたレナンは、引退するまでの5年間、イタリアに活躍の場を求め、2度のリーグ制覇や世界クラブ選手権優勝に貢献した。1993年に現役引退後は監督やテレビ解説者として活躍した。

2015年7月、バレーボール殿堂入りの栄に浴した[2]

目次

球歴編集

所属チーム編集

  •   Atlantica Boavista / リオデジャネイロ(1981-1983年)
  •   Sul Brasileiro / ポートアレグレ(1984-1985年)
  •   Bradesco / リオデジャネイロ(1986-1987年)
  •   Pirelli / サンパウロ(1988-1989年)
  •   パルマ(1988-1992年)
  •   ラヴェンナ(1992-1993年)

脚注編集

  1. ^ 翻訳元版が2013年9月26日版であることから、2013年9月現在と思われる。
  2. ^ Volleyball hall of Fame. “Meet the Class of 2015”. 2015年11月26日閲覧。

参考編集

外部リンク編集