メインメニューを開く

ワンサカ娘(ワンサカむすめ)とはレナウンのCMソングである。作詞・作曲:小林亜星

ワンサカ娘
かまやつひろし楽曲
リリース 1961年
ジャンル J-POPコマーシャルソング
作詞者 小林亜星
作曲者 小林亜星

#歌唱した歌手を参照

レナウンの唄」に代わるCMソングとして、1961年かまやつひろし歌唱により誕生して以来長期にわたって使われてきたテーマソングであり、古くは1964年弘田三枝子1965年シルヴィ・ヴァルタンの歌唱によるものが有名で、以後も数名の歌手により歌唱された。

1990年代までこの楽曲がコマーシャルに使用されていた事例が多かったが、バブル崩壊後、レナウン本体がテレビCMを削減する中で徐々に使用される事はなくなっていった。

しかし、2017年4月よりレナウンがラジオ番組『東京ポッド許可局』のスポンサード(制作局であるTBSラジオのみ)を開始すると、程なくしてワンサカ娘を使用したCMの放送を開始(弘田歌唱版を使用)。同年6月5日放送分からは番組出演者であるマキタスポーツプチ鹿島サンキュータツオ歌唱による『レナウンおじさんバージョン』が弘田版と隔週で放送されるようになり、現在に至る。

歌唱した歌手編集

CD編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 「CMってなァに? (20) イエイエ登場 表現に“楽しさ”みせた第一号」『読売新聞』1972年5月16日付夕刊、7頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k CD『レナウン ワンサカ娘』に収録