ヴィクランタヴァルマン

ヴィクランタヴァルマン2世サンスクリット語: विक्रान्तवर्मन् २, ラテン文字転写: Vikrāntavarman II, 生年不詳 - 731年?)は、チャンパ王国林邑国中国語版)第4王朝の第8代国王(在位:686年? - 731年?)。漢文史料では建多達摩ベトナム語: Kiến Đa Thế Ma)と記される。シュリーシャーナヴァドレーシュヴァラの碑文では「王の中の獅子」、「運命と美しい肉体の主」と讃えられている。

 ヴィクランタヴァルマン2世
विक्रान्तवर्मन् २
チャンパ王
在位 686年? - 731年?

死去 731年?
王朝 第4王朝
父親 ヴィクランタヴァルマン1世
テンプレートを表示

生涯編集

ヴィクランタヴァルマン1世の子[1]。シュリーシャーナヴァドレーシュヴァラにヴァーメシュヴァラリンガ英語版の黄金像を建てて奉献したという。686年3月へ馴を献じて以降、691年10月695年1月・同年4月699年6月702年12月703年1月・同年10月に武周へ、706年7月709年11月711年12月・712年4月713年12月・715年6月・731年10月に唐へ、その治世に計15回もの朝貢を行った[2]。713年の朝貢では馴象5頭や沈香琥珀などを献じ、玄宗からその忠節に感じ入った旨の書を賜った。722年安南梅叔鸞が唐に反乱を起こすと、チェンラプシュカラークシャフランス語版と共にこれと結んだという。

出典編集

  1. ^ Sharma, p. 108
  2. ^ Cœdès, p. 72

参考資料編集

  • George Cœdès (May 1, 1968). The Indianized States of South-East Asia. University of Hawaii Press. ISBN 978-0824803681 
  • Geetesh Sharma (2010). Traces of Indian Culture in Vietnam. Rajkamal Prakashan. ISBN 978-8190540148 
  • 旧唐書』巻一百八十四 列伝第一百三十四 宦官 楊思勗
  • 唐会要』巻九十八 林邑国
  • 冊府元亀』巻九百七十 朝貢第三
  • 『冊府元亀』巻九百七十一 朝貢第四
先代
ヴィクランタヴァルマン1世
チャンパ王
第4王朝第8代:
686年? - 731年?
次代
ルドラヴァルマン2世