メインメニューを開く

来歴編集

東京都大田区出身。ヤマハ音楽振興会、オフィス・ナガノ所属。ソロ活動、オーケストラとの共演のほか、川久保賜紀遠藤真理・三浦友理枝トリオとしても活動している。ヤマハの支援が多く、同社鍵盤楽器製品の試演・紹介を行うことも多い[1]ショパンラヴェルプロコフィエフの作品などを主に得意とする。特に作曲者のラヴェル自身がピアノ演奏用に編曲したラ・ヴァルスは十八番とのことで[2]、リサイタルでも度々演奏している。容姿も優れた演奏者として、音楽をテーマとした映画『神童』にも登場した。

学歴編集

受賞歴編集

ディスコグラフィー編集

出演編集

映画編集

  • 神童(2007年)相原こずえ 役

テレビ編集

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ピアニスト 三浦友理枝さん インタビュー”. PSTA. ヤマハ (2011年3月18日). 2013年3月8日閲覧。
  2. ^ 印象〜impression〜(2005年4月27日、AVCL-25035)柴田克彦のライナーノーツより
  3. ^ 吉澤ヴィルヘルム『ピアニストガイド』青弓社、印刷所・製本所厚徳所、2006年2月10日、16ページ、ISBN 4-7872-7208-x
  4. ^ “才色兼備の女性トリオと楽しむ休日”. テレビ朝日. https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/0158/ 2019年4月9日閲覧。 

外部リンク編集