メインメニューを開く
三重交通名古屋観光営業所(2013年11月)
所在地

座標: 北緯35度13分35.1秒 東経136度54分28.8秒 三重交通名古屋営業所(みえこうつうなごやえいぎょうしょ)は、愛知県名古屋市北区玄馬町にある、三重交通の営業所。名古屋観光営業所を併設している。

以前は50系統:名古屋桑名線や63系統:名古屋長島温泉線を担当していたが、2012年3月末をもって桑名営業所へ移管した。2014年4月1日からは敷地内に名古屋市交通局浄心営業所楠分所が開設され、市バス業務を受託している。これは、従来のような営業所単位での業務委託ではなく、民間事業者のバス営業所を活用する形で営業所を開設し、業務を委託する初めての試みである。よって営業所内では市バスと三重交通の両方の業務を行っており、車両も両方のものが所属している。

現行路線編集

2014年4月以降直営路線はなし。名古屋市営バスからの受託路線のみ。系統は関連項目の節を参照。

一般路線編集

廃止・撤退路線編集

名古屋桑名線編集

  • 50系統: 名古屋(名鉄バスセンター) - 尾頭橋 - 熱田六番町 - 中野新町 - 下之一色 - かの里 - かの里富田病院前(現・かの里車庫)
    もともと名古屋と桑名を国道1号経由で結んでいた路線で、桑名営業所との共同管轄(桑名担当で1便のみ桑名駅前まで運行する便がある)。現在は名古屋市内の当系統がメインとなっている。2012年3月末をもって、桑名営業所へ移管された。桑名移管後の2014年にかの里富田病院前停はかの里車庫に名称変更。

名古屋長島温泉線編集

  • 63系統: 名古屋(名鉄バスセンター) - 尾頭橋 - 熱田六番町 - 中野新町 - 競馬場前 - 名四寛政町 - 南陽町藤前 - サンビーチ日光川
    もともと名古屋と長島温泉および桑名名四国道国道23号)経由で結んでいた路線で、桑名営業所との共同管轄(桑名担当で1便のみ南桑名まで運行する便がある)。現在は名古屋市内の当系統がメイン。名古屋から長島温泉へは1995年頃は平日30分毎(途中折返しが間に挟まる)・休日15分毎であったが、高速経由の系統(名鉄バスと共同運行)が充実したこともあり一般道経由の運行を廃止している。2012年3月末をもって、桑名営業所へ移管された。

車両編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集