メインメニューを開く
1951年東ベルリン大会の開会式

世界青年学生祭典(せかいせいねんがくせいさいてん、英語: World Festival of Youth and Students)は、世界民主青年連盟(WFDY、略称世界民青連)と国際学生連盟(IUS、略称国際学連)が不定期に「反帝・反戦・平和・親善・連帯」をスローガンに開催する世界規模の祭典である。

日本では、世界青年学生平和友好祭平和友好祭[1](略称平友祭)、世界青年学生フェスティバル世界青年学生祝典[2]等と訳されることもある。

沿革編集

第1回大会は、1947年チェコスロバキアプラハで開催された。以降、2年に1回開催されたが、1968年の第9回大会以降は5年ごとになり、第14回大会は8年のブランクを経て開催された。以降、16回大会までは4年に1度の開催であった。

オリンピックユニバーシアードがスポーツのみの大会なのに対し、スポーツ・文化芸術・政治の各プログラムがあり、「社会主義国におけるユニバーシアード」と称されていた[3]。ただし、その開催期間は約1週間と著しく短く、また参観者の娯楽性もオリンピックなどに比べて低いとされる[4]

2009年の第17回大会はベラルーシミンスクで開催予定だったが[5]2008年に開催を取り下げた[6][7]。結局、2010年になって南アフリカ共和国プレトリアで開催された。

開催地一覧編集

開催年 開催地 参加人数 参加国 スローガン
1 1947   プラハチェコスロバキア 17,000 71 "Youth Unite, Forward for Lasting Peace!"
2 1949   ブダペストハンガリー 20,000 82 "Youth Unite, Forward for Lasting Peace, Democracy, National Independence and a better future for the people"
3 1951   東ベルリン東ドイツ 26,000 104 "For Peace and Friendship – Against Nuclear Weapons"
4 1953   ブカレストルーマニア 30,000 111 "No! Our generation will not serve death and destruction!."
5 1955   ワルシャワポーランド 30,000 114 "For Peace and Friendship – Against the Aggressive Imperialist Pacts"
6 1957   モスクワソ連 34,000 131 "For Peace and Friendship"
7 1959   ウィーンオーストリア 18,000 112 "For Peace and Friendship and Peaceful Coexistence"
8 1962   ヘルシンキフィンランド 18,000 137 "For Peace and Friendship"
9 1968   ソフィアブルガリア 20,000 138 "For Solidarity, Peace and Friendship"
10 1973   東ベルリン(東ドイツ) 25,600 140 "For Anti-Imperialist Solidarity, Peace and Friendship"
11 1978   ハバナキューバ 18,500 145 "For Anti-Imperialist Solidarity, Peace and Friendship"
12 1985   モスクワ(ソ連) 26,000 157 "For Anti-Imperialist Solidarity, Peace and Friendship"
13 1989   平壌北朝鮮 22,000 177 "For Anti-Imperialist Solidarity, Peace and Friendship"
14 1997   ハバナ(キューバ) 12,325 136 "For Anti-Imperialist Solidarity, Peace and Friendship"
15 2001   アルジェアルジェリア 6,500 110 "Let’s Globalize the Struggle For Peace, Solidarity, Development, Against Imperialism"
16 2005   カラカスベネズエラ 17,000 144 "For Peace and Solidarity, We Struggle Against Imperialism and War"
17 2010   プレトリア南アフリカ 15,000 126 "For A World Of Peace, Solidarity And Social Transformation, Let's Defeat Imperialism!"
18 2013   キトエクアドル 8,500 80[8] "Youth Unite Against Imperialism, for a World of Peace, Solidarity and Social Transformation!"
19 2017   ソチロシア 25,214 185 "For Peace, Solidarity and Social Justice, we Struggle against Imperialism - Honoring our past, we build the future!!!"

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ たとえば、法政大学大原社会問題研究所検索「平和友好祭」
  2. ^ 朝鮮語では「世界靑年學生祝典」の漢字があてられ、日本語訳でもしばしば「世界青年学生祝典」の表記が用いられる。--たとえば、聯合ニュース検索「世界青年学生祝典」
  3. ^ 但し、東西冷戦において中立的な立場であったオーストリアフィンランドでも開催されたことがある。また、冷戦終結後は第三世界諸国における開催が多くなっている。
  4. ^ 内藤陽介『北朝鮮事典―切手で読み解く朝鮮民主主義人民共和国』竹内書店新社 2001年 ISBN 4-8035-0316-8
  5. ^ Belarus Hosts the XVII World Festival of Youth and Students Archived 2011年7月6日, at the Wayback Machine.
  6. ^ WFDY News, June 2008[リンク切れ]
  7. ^ (スペイン語)Cuba Información:La Juventud Mundial no renunciara a los Festivales
  8. ^ http://www.telegrafo.com.ec/politica/item/el-festival-busca-que-los-jovenes-tengan-presencia.html