中央信号場

台湾の信号場

中央信号場(ちゅうおうしんごうじょう)は台湾屏東県獅子郷にある台湾鉄路管理局南廻線信号場である。

中央信号場
中央號誌站
ちゅうおうしんごうじょう
Central Signal Station -
枋野 (3.2km)
(16.8km) 古荘信号場
所在地 屏東県獅子郷
駅番号 208
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 號誌站(信号場
所属路線 南迴線
キロ程 23.6km(枋寮起点)
電報略号 ㄤㄏ
駅構造 地上駅
開業年月日 1992年10月5日
テンプレートを表示
茶留凡山を貫く南廻線中央トンネルの西口付近より隣接する中央信号場方向を見る
中央信号場の建屋
中央信号場
各種表記
繁体字 中央號誌站
簡体字 中央号志站
注音符号 ㄔㄜ ㄓㄢˋ
台湾語白話字 Chhia-thâu
日本語漢音読み ちゅうおうしんごうじょう
英文 Central Signal Station
テンプレートを表示

駅の構造編集

駅の周辺編集

  • 南廻線の深山の秘境駅であり、近くに人家はなく、通信も圏外となっている。
  • 両側を枋野3号トンネルと中央トンネルに挟まれている。

歴史編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
南廻線
枋野駅 - 中央信号場 - 菩安信号場 - 古荘信号場 - 大武駅