メインメニューを開く

枋寮駅(ぼうりょうえき)は、台湾屏東県枋寮郷にある台湾鉄路管理局屏東線南廻線である。

枋寮駅
駅舎
駅舎
枋寮
ファンリャオ
Fangliao
所在地 屏東県枋寮郷枋寮村儲運路18号
駅番号 203
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
電報略号 ㄤㄌ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
938人/日(降車客含まず)
-2018年[1]-
開業年月日 1941年12月15日
乗入路線
所属路線 屏東線
キロ程 61.3km(高雄起点)
東海 (4.1km)
所属路線 南廻線
キロ程 0.0km
(5.3km) 加祿
テンプレートを表示
枋寮駅
各種表記
繁体字 枋寮車站
簡体字 枋寮车站
拼音 Fāngliáo Chēzhàn
注音符号 ㄈㄤ ㄌㄧㄠˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ファンリャオ チャーヂャン
日本語漢音読み ぼうりょうえき
英文 Fangliao Station
テンプレートを表示

利用可能な鉄道路線編集

駅構造編集

利用状況編集

  • 三等駅ではあるが、ほんの一部の列車を除きほぼ全ての列車停車する。
  • 屏東線の終点であり、南廻線の起点となるターミナル駅である。
  • ここから台東駅方面の区間車は1往復のみとなる。他に普快車が1往復ある。
  • 2012年度の乗車人員は1日平均789人である。
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2008 716
2010 717
2011 751
2012 789
2018 938

駅周辺編集

  • 枋寮F3芸文特区 - 屏東県営の芸術村。かつては鉄道職員の宿舎や倉庫であった建物を流用したもので、芸術家たちが住み込みで創作活動を行う。パブリックアート多数。[2]
  • 枋寮漁港 - 漁港。海鮮レストランあり。駅より徒歩10分。[2]
  • 枋寮市街
  • 枋寮郷役所

バス編集

歴史編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
屏東線
東海駅 - 建興駅 - 枋寮駅
南廻線
枋寮駅 - 加祿駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ (繁体字中国語)[臺鐵各站客貨運起訖量. 交通部臺灣鐵路管理局. [2019-08-21]https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip/file/246eed46-c11a-476a-a29f-b253c05eb204]
  2. ^ a b 台灣観光月刊 Vol.604 (PDF)”. 台湾観光協会. pp. 28-30. 2017-閲覧。accessdateの記入に不備があります。
  3. ^ (繁体字中国語)鐵路電氣化年底到枋寮 高鐵沒來普悠瑪先來”. 聯合報 (2019年10月7日). 2019年10月8日閲覧。

外部リンク編集