中紀バス株式会社(ちゅうきバス)は、和歌山県中部を中心に路線バス事業・貸切バス事業を行うバス事業者。

中紀バス株式会社
Chukibus Ins.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
649-1111
和歌山県日高郡由良町里480-3
設立 1954年(昭和29年)6月
業種 陸運業
法人番号 8170001010288 ウィキデータを編集
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
一般乗合旅客自動車運送事業
旅行業
自動車整備業ほか
代表者 代表取締役社長 高垣太郎
資本金 1,200万円(グループ全体で8,200万円)
従業員数 32名(グループ全体で160名)
主要子会社 中紀バスインターナショナル
中紀バス観光社
中紀河南タクシー
中紀サービス
外部リンク http://www.chukibus-group.co.jp/
テンプレートを表示
中紀バス 箕島駅前にて1996年2月撮影
中紀バスのノンステップバス
湯浅駅前にて(2007年11月)
貸切車 福岡市内にて2008年7月撮影

営業所編集

  • 有田営業本部
  • 湯浅営業所
  • 御坊旅行センター / 事務センター
  • 有田旅行センター
    • 和歌山県有田市箕島898-6

沿革編集

  • 1933年(昭和8年) - 由良自動車商会として設立
  • 1942年(昭和17年) - 有田海岸合資会社と合併
  • 戦後 - 経営統合により南海バスの前身である南海自動車株式会社となる
  • 1954年(昭和29年) - 上記南海自動車より分離し、中紀バス株式会社を分離独立
  • 1957年(昭和32年) - 一般貸切自動車運送業の認可取得
  • 1960年(昭和35年) - 中紀河南タクシー株式会社を設立
  • 1983年(昭和58年) - 株式会社中紀バス観光社を設立

主な路線編集

JRきのくに線箕島駅 - 御坊駅間の沿線で、主として海岸沿いに路線バスを運行している。内陸部の藤並駅には乗り入れていないが、これは藤並駅近辺は有田鉄道バスのエリアだからである。

営業中の路線編集

一般バス路線編集

  • 田村線
  • 湯浅線
  • 小引線
    • 紀伊由良駅 - 衣奈 - 小引
  • 白崎線
    • 紀伊由良駅 - 由良橋北詰 - 白崎西
  • 御坊線
    • 紀伊由良駅 - 斉前 - 御坊小学校前 - 南海バス前 - 斉前 - 紀伊由良駅

デマンドバス路線編集

箕島駅発着の2路線を代替する形で有田市コミュニティバスとして2007年(平成19年)9月10日より運行を開始した。

  • Aルート・山号(宮原・初島方面)
    • 糸我 - 山田原 - 箕島駅 - 市立病院 - 初島 - 港 - 箕島駅 - 市立病院 - 山田原 - 糸我
  • Bルート・海号(保田・矢櫃方面)
    • 矢櫃 - 市立病院 - 箕島駅 - 保田 - 箕島駅 - 市立病院 - 矢櫃

廃止路線編集

  • 柏線(2006年(平成18年)12月1日廃止)
    • 紀伊由良駅 - 由良橋北詰 - 柏 - 方杭
  • 箕島線(2007年(平成19年)9月10日廃止)
    • 箕島駅 - 千田 - 田村 - 湯浅駅
      • 2006年11月1日より千田 - 湯浅駅間を休止し、千田線となっていた。
  • 辰ヶ浜線(2007年(平成19年)9月10日廃止)
    • 箕島駅 - 辰ヶ浜 - 矢櫃

車両編集

2007年(平成19年)3月31日現在、路線バスとしては18台の車両を保有する。うちノンステップバスは2台[1]。 貸切バスは、2014年(平成26年)導入車より塗装を創業80周年を迎えたことに加え、2020年開催予定の東京オリンピックを視野に入れた新塗装を採用。導入第一号車には、同年8月に逝去した会長の高垣宏を記念した愛称が命名された。以後の新車には世界各国の著名人名が[2]、化粧室装備のフラッグシップ車には創業者である高垣徹太郎の名が命名されている。

関連企業編集

  • 中紀バス観光社(JTB総合提携店)
  • 中紀バスインターナショナル
  • 中紀河南タクシー
  • 中紀サービス

脚注編集

  1. ^ http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020500/bus/ss1.pdf 和歌山県企画部地域振興局総合交通政策課 和歌山県内のバスの状況
  2. ^ 尚、バラク・オバマ元アメリカ大統領の名を冠した車両は、ドナルド・トランプ新大統領の就任前後に車両愛称ロゴが撤去されている。

外部リンク編集