メインメニューを開く

概要編集

中部ドイツ語は大きく分けると、ドイツ中西部のライン川中流(ニッダ川およびニッダー川)とモーゼル川流域のプファルツ地方ラインラント地方およびフォーゲルスベルク山地を中心とした中部フランケン語ラインフランケン語を総括した西中部ドイツ語Westmitteldeutsch)、ドイツ中東部のエルベ川上流とオーデル川とその支流のナイセ川ザーレ川流域およびテューリンゲンの森フィヒテル山地の間に位置する低山地帯の北部地方を中心とした東中部ドイツ語Ostmitteldeutsch)の言語に分かれている。

上部ドイツ語と比較すると、子音推移の破裂音の有声化が著しく強いのが特徴である。

分類編集

参考文献編集

脚注編集

関連項目編集