メインメニューを開く

株式会社丸井グループ(マルイグループ、英:MARUI GROUP CO., LTD.)は、ファッションビル丸井などを傘下に持つ持株会社である。

株式会社丸井グループ
MARUI GROUP CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8252
1965年6月1日上場
東証2部 8252
1963年4月1日 - 1965年5月31日
略称 丸井G、マルイグループ
本社所在地 日本の旗 日本
164-8701
東京都中野区中野四丁目3番2号
設立 1937年(昭和12年)3月30日[1]
(旧・株式会社丸井)
業種 小売業
法人番号 9011201005150
事業内容 純粋持株会社
代表者 青井浩代表取締役社長兼代表執行役員
資本金 359億20百万円(2018年3月31日現在)
発行済株式総数 2億3366万417株
(2018年3月31日現在)
売上高 連結:4049億円(2015年3月期)
営業利益 連結:352億円(2018年3月期)
純利益 連結:209億円(2018年3月期)
純資産 連結:2749億円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:8671億円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:5548名 単体:277名
(2018年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行(信託口)13.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 7.5%
GOLDMAN, SACHS & CO. REG 2.7%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 (株)丸井 100%
(株)エポスカード 100%
(株)エイムクリエイツ 100%
関係する人物 青井忠治
青井忠雄
外部リンク http://www.0101maruigroup.co.jp/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1931年(昭和6年)2月17日 - 東京都中野区で、青井忠治が「丸二」からのれん分けを受けて割賦販売業を創業する。
  • 1937年(昭和12年)3月30日 - 法人組織へ改組し、資本金5万円で株式会社丸井の社長に青井忠治が就く[1]
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 東京証券取引所市場第二部に株式を上場する。
  • 1965年(昭和40年)6月1日 - 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定となる。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 商号を「丸井グループ」に変更し、新たに小売事業会社の「株式会社丸井」を設立して持株会社制へ移行する。

グループ企業編集

持株会社制移行当時は「小売事業」「カード事業」「小売サービス関連事業」の3事業で区分されていたが、2017年より「小売事業」「フィンテック事業」の2事業に変更された。

小売事業編集

  • 株式会社丸井(丸井店舗の運営)
  • 株式会社エイムクリエイツ(店装・広告・モディ等の商業施設事業)
  • 株式会社マルイファシリティーズ(ビルメンテナンス事業)
  • 株式会社ムービング(ファッション物流事業)
  • 株式会社マルイキットセンター(用度品ピックアップ・商品検品事業)

フィンテック事業編集

  • 株式会社エポスカード(カード事業)
  • 株式会社エムアールアイ債権回収(債権回収事業)
  • 株式会社エポス少額短期保険(少額短期保険事業)
  • 株式会社エムアンドシーシステム(情報システム事業)
  • 株式会社マルイホームサービス(不動産賃貸・不動産ポータルサービス事業)
  • tsumiki証券株式会社(証券事業)

アニメ・映像事業編集

2016年4月、丸井グループ社内に「アニメ事業部」が発足する。新たなビジネスモデルの創造を主眼とし、アニメおよび漫画原作作品などの製作委員会へ参加することで映画に出資して「コンテンツビジネス」を始める。出資した作品のグッズ販売やイベントなどをマルイ店舗で行い、集客にフィードバックする事を主な目的としている。

2017年には丸井グループ独自にアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」を製作(アニメ制作:横浜アニメーションラボ)、テレビ放送・web配信を実施した。2019年には東宝映像事業部との共同企画としてオリジナルショートアニメーション『そばへ』を製作(アニメ制作:オレンジ、監督:石井俊匡、声の出演:福原遥)、Web配信を行っている[2]

現在、出資(製作委員会へ参加)した主な作品は下記の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集