メインメニューを開く

二人の星』(ふたりのほし)は、TBS系列の「木下恵介劇場」(大正製薬一社提供)にて放送されたテレビドラマ

二人の星
ジャンル テレビドラマ
脚本 木下恵介
出演者 園井啓介
小林千登勢
佐野周二 ほか
制作 TBS木下恵介プロダクション
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1965年10月5日 - 1966年3月29日
放送時間 火曜21:00 - 21:30
放送枠 木下恵介アワー
放送分 30分
回数 26
テンプレートを表示

放送データ編集

  • 放送期間:1965年10月5日~1966年3月29日
  • 放送時間:毎週火曜 21:00 - 21:30
  • 放送回数:26回
  • 放送形態:モノクロフィルム作品

概要編集

二十世紀を代表するプラハ生まれのドイツの詩人・ライネル・マリア・リルケの”「愛」より(Und wie mag die Liebe)”の詩をモチーフにしたドラマで、船員と蒲鉾屋の店員の恋愛を通して、愛の喜びと苦しみ、人生の美しさと厳しさを、詩情溢れるみちのくの風光を舞台に描く。日本を代表する女優、田中絹代の初テレビドラマ出演作品。

ストーリー編集

国内航路の貨物船の操舵手・桐原武志は、仙台のたんす職人の娘・高梨淳子と、仙台の七夕祭りで出会う。やがて二人は愛情を育むようになるが、複雑な家庭環境や周囲の人々の勝手な思惑など、それぞれに悩みがあった。若い二人が結婚という“二人の星”を夢見て、様々な困難に立ち向かい、ひたむきに努力を続ける純愛ドラマ。

キャスト編集

【主演】

【高梨家】

  • 高梨公平:桑山正一 淳子の父親、彫金職人。
  • 高梨トク:笠置シヅ子 淳子の義理の母親。
  • 高梨一郎:宮下捷 淳子の異母弟。
  • 高梨春子:磯部玉枝 淳子の異母妹、大学一年生。
  • 高梨信子:新藤恵美 淳子の異母妹 高校二年生。
  • 高梨文子:勝間典子 淳子の異母妹 中学三年生。

【桐原家】

  • 桐原ふさ:赤木欄子 武志の母親。
  • 桐原信也:山口崇 武志の弟、銀行員。
  • 桐原葉子:葵京子 信也の妻。
  • 桐原久美子:和泉恵子 武志の妹 横浜の外資系企業勤務。

【武志(桐原家)の関係者】

【淳子(高梨家)の関係者】

【その他の出演者】

 ** ほか

スタッフ編集

主題歌編集

「二人の星」
作詩・作曲:木下忠司 / 歌:岸洋子

参考資料編集

  • 「二人の星」 木下恵介著(1966年1月10日 株式会社弘文社刊)

外部リンク編集