快適生活ラジオショッピング

ライフサポート 快適生活ラジオショッピング(ライフサポート かいてきせいかつラジオショッピング)は、大阪市に本社を置く株式会社ライフサポートが提供するラジオショッピング番組である。

概要編集

全国のAMFMラジオで放送され、ワイド番組の中に内包されるか、独立した番組として放送される。また、一部のコミュニティFM局でも放送されている。

FM AICHIFMとやまDate fmなど一部地域では『快適生活ラジオショッパー』(かいてきせいかつラジオショッパー)を名乗り、オープニングとエンディングでは「Steppin' out/国府弘子天野清継」が流れていたが、2017年4月をもって『快適生活ラジオショッピング』に統一された。

注文の電話番号紹介の際、フリーダイヤルの次の6桁を「ヨーイシナゴー」と語呂合わせで覚えるよう強調している。(違う番号の時は除く)

放送形態編集

進行役と商品説明役の2人の掛け合いで番組が進行していくが、特にワイド番組の内包コーナーの場合は進行役が商品説明担当と電話をつないで進行するところもある。
  • ニッポン放送では、 はたえ金次郎小口絵理子(ともに元ニッポン放送アナウンサー)がパーソナリティを務めていた。
    • 2011年までは、先ずは内包されるワイド番組(月 - 金曜は『上柳昌彦 ごごばん!』に、土曜日は『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』)のパーソナリティから商品紹介があり、そのあと「はたえさん、小口さん、(よろしく)お願いします」という形でマイクを渡す。それを受け、はたえが「【(月 - 木)うえちゃん増山さん】【(金)うえちゃん】【(土)徳光さんみゆきさん】、ありがとうございます」という形で番組が始まる。終了時は、小口が「快適生活ラジオショッピングでした」と言って締め、次へとつなぐ。
    • 2012年は『ごごばん!』は月 - 木曜日が16:00までの放送となり、1月9日から放送開始された『ザ・ボイス そこまで言うか!』に内包され、放送時間は従来通りであるが、飯田浩司がライフサポートの担当者に電話を掛け、商品を紹介してもらう形となる。金曜日は『ごごばん!フライデースペシャル』が従来通りであるものの、やはりこちらも五戸美樹がライフサポートに直接電話を掛ける。ただしスペシャルウィーク時は飯田が呼び掛ける。これによりはたえと小口の出演は『とくモリ!歌謡サタデー』のみとなる。
    • はたえと小口の掛け合いも2012年3月までとなり、4月から8時台は小口、10時台ははたえがライフサポートに電話を掛ける。その後どちらの時間もはたえになる。小口はスペシャル番組の放送時に出演し、はたえ、ライフサポート社員数名とともに進行していたが、2013年9月9日以降のスペシャル番組では小口は降板しひろたみゆ紀に交代。
    • 2012年10月以降の金曜日は『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!』の開始に伴い、担当が同番組アシスタントの箱崎みどりになる。2013年4月から同番組アシスタントが新保友映に交代したため、担当も新保に交代。さらに2013年9月6日より同番組アシスタントが東島衣里に交代したため、担当も東島に交代となった。
    • 2015年4月から金曜日の番組が『金曜ブラボー。』に変わり、同番組内でも飯田が担当することになった。またこれを機に、『金曜ブラボー。』『とくモリ!歌謡サタデー』に内包されているこのコーナーはスタート時間が固定された。
    • 2017年4月から、『金曜ブラボー。』内の担当がはたえに交代。
    • 2018年4月から月曜から木曜の番組が『草野満代 夕暮れWONDER4』に変わるが、同年7月からコーナー枠が『土屋礼央 レオなるど』へ移動。
    • 2019年1月からは担当が小倉淳(元日本テレビアナウンサー)に交代。
    • 『レオなるど』終了に伴い平日の当該ラジオリビング枠は終了し、2019年4月時点で、土曜の『とくモリ!歌謡サタデー』と『八木亜希子 LOVE&MELODY』の内包のみとなった。
  • TBSラジオでは、2016年4月15日からは毎週金曜日の『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』内で、10:35 - 10:40頃に放送している。
  • 2012年度から2015年度のナイターオフは『ザ・トップ5』の1コーナーとして放送。2016年度のナイターオフは『TOKYO JUKEBOX』、2017年度は『THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ好奇心家族』、2018年度のナイター終了後の夜ワイドからは『アフター6ジャンクション』の1コーナーとして放送している。
  • 2019年10月から、『たまむすび』の金曜日内でコーナーが始まった。
    • 『アフター6ジャンクション』内のコーナーは「快適生活SHOPPING&DIRECT」とする独自のタイトルがつけられている。
    • 2011年4月17日より2018年4月1日までは『安住紳一郎の日曜天国』終了直後の11:55 - 12:00に独立した番組として放送されていた。
  • ベイエフエムでは独立枠の場合、拡森信吾・小松明子または村杉明彦・細谷美友による掛け合いの商品紹介。「POWER BAY MORNING」(月~木曜)ではパーソナリティとライフサポート社員による電話での掛け合いとなる。
  • 東海ラジオでは、2018年10月改編より『安蒜豊三 きょうもよろしく』(6:40頃、事前収録)と『ドラヂカラ!!』(月~水曜18時台)にそれぞれ内包する格好で放送している。
  • ABCラジオでは、2012年4月7日から単独番組を編成。『素敵!劇的!快適生活!!』(土曜日12:30 - 13:00)を経て、2015年12月3日から『桑原征平の快適生活ラジオショッピング!』(火曜日17:00 - 17:10)を放送している。また、土曜日の午前中に自社で制作する生ワイド番組(『サクサク土曜日 中邨雄二です』『征平・吉弥の土曜も全開!!』)でも、ライフサポートの社員が電話で出演するコーナーを設けている。ちなみに、ABC(朝日放送グループ)本社の所在地は、ライフサポートの本社に近いほたるまち大阪市福島区)である。
  • MBSラジオでは、月 - 土曜日の早朝に自社で制作する生ワイド番組(平日は『子守康範 朝からてんコモリ!』、土曜日は『かめばかむほど亀井希生です!』)の6時台後半に内包する格好で放送。ライフサポートの社員は出演せず、当該番組のパーソナリティ(平日は子守康範、土曜日は毎日放送アナウンサーの亀井希生)が商品を紹介している。
  • STVラジオでは『オハヨー!土曜日』内で7:40 - 7:45に放送。

消費者庁による措置命令等について編集

消費者庁は、2015年2月17日、株式会社ライフサポートに対し、不当景品類及び不当表示防止法第6条の規定に基づき、措置命令等を行った。2013年4月15日から12月6日に放送された「キャルッツ1000」と称する食品の痩身効果に係る表示について、景品表示法に違反する行為(表示を裏付ける合理的根拠が示されず、優良誤認に該当)が認められたとのこと。 また、対象表示が多くのラジオ放送局で放送された広告によって行われていたため、消費者庁は日本民間放送連盟に対し、傘下の会員事業者(放送事業者)において引き続きラジオ広告の厳正な考査、広告の適正化への取組が行われるよう要請を行った[1]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集