メインメニューを開く

京都伝統工芸大学校(きょうとでんとうこうげいだいがっこう)は、京都府南丹市園部町二本松にある私立専修学校。伝統工芸を学ぶことができる。通称は「TASK」。

京都伝統工芸大学校
Kyoto University of Arts and Crafts & KASD & TASK.jpg
英称 TASK
学校種別 私立
設置者 学校法人二本松学院
設置年月日 1995年
本部所在地 622-0041
京都府南丹市園部町二本松1-1
学科 伝統工芸学科
学科内コース 高度専門課程
 工芸コース
 デザイン特修コース
 小学校教員養成コース
専門課程
 工芸コース
ウェブサイト 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

 
京都伝統工芸館、京都建築大学校と京都伝統工芸大学校が設置、京都市中京区烏丸通御池下ル

1995年平成7年)に京都伝統工芸専門校として開校。経済産業省より「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づく認定支援計画を受ける財団法人が連携・支援する教育機関である。

沿革編集

  • 1995年(平成7年) - 京都伝統工芸専門校として開校(工芸専門課程・工芸科)
  • 1996年(平成8年) - 工芸専門課程を伝統工芸科に変更し、総合工芸、陶芸専門の2コースを設ける
  • 2000年(平成12年) - 京都府より専修学校の認可
  • 2001年(平成13年) - 京都伝統工芸専門学校に改称
  • 2004年(平成16年) - 放送大学連携事業をはじめる
  • 2005年(平成17年) - 学校設置者を学校法人二本松学院に変更。京都府教育委員会受託事業(現職教職員長期研修等)を開始
  • 2006年(平成18年) - 和紙工芸専攻を開設
  • 2007年(平成19年) - 校名を〈専〉京都伝統工芸大学校に改称。高度専門課程(4年制)を開始
  • 2011年(平成23年) - エコール・ブール国立工芸学校、アトリエ・アール・ド・フランスと提携
  • 2012年(平成24年) - グループ校京都美術工芸大学開学
  • 2014年(平成26年) - 単位制課程設置、文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定

所在地編集

  • 京都府南丹市園部町二本松1-1
その他、校舎周辺に学生寮が複数ある。

設置学科編集

  • 伝統工芸学科
    • 高度専門課程
      • 工芸コース(4年制)
      • 工芸クリエイターコース(4年制)
      • デザイン特修コース(4年制) 廃止 → 2015年度から工芸クリエイターコースに
      • 小学校教員養成コース(4年制) 廃止
    • 専門課程
      • 工芸コース(3年制、2年制)

以上のコースの元に下記の専攻を設置する。

  • 陶芸専攻
  • 彫刻専攻
  • 仏像彫刻専攻
  • 木工芸専攻
  • 金属工芸専攻
  • 漆工芸専攻
  • 蒔絵専攻
  • 竹工芸専攻
  • 石彫刻専攻
  • 和紙工芸専攻
  • 京手描友禅専攻(2016年4月に開設)[1]

教育編集

  • 放送大学の授業と並行して学習することで学士(教養)を取得可能。放送大学の授業は学内で受講可能。
  • 同じ園部キャンパス内にある京都美術工芸大学付属図書館を利用できる。工芸関連の蔵書が約1万冊以上。

施設編集

1〜9号館というように校地内に9つの校舎があり、主な施設として次のようなものがある。

  • 2号館・・・ローソンがある。
  • 3号館・・・茶室、多目的ホール、図書館。
  • 4号館・・・絵付け実習室、木工芸実習室
  • 5号館・・・デッサン実習センター、放送大学学習センター
  • 6号館・・・学生寮
  • 7号館・・・カフェテラス(食堂
  • 9号館・・・石工芸実習場、和紙工芸実習室

なお、このほかに学生用の駐車場、校地周辺に学生寮、都島工芸美術館(旧・鐘紡繊維美術館)がある。

対外関係編集

関連項目編集

脚注編集

公式サイト編集