メインメニューを開く

位置情報ゲーム(いちじょうほうゲーム)は、携帯電話などの携帯情報端末の位置登録情報を利用したゲームである。

位置登録ゲーム、位置ゲームとも呼ばれるが、株式会社コロプラの商標「位置ゲー」が略称として広まっている。

概要編集

携帯電話端末には、自らの位置を知らせる位置登録システムが付随している。これは携帯電話システムの基地局からの位置情報を利用するものとGPSを利用するものとがあるが、ほとんどのゲームは双方に対応するように作られている。

このシステムを利用し、ゲーム運営側に自らの携帯電話端末の位置を知らせることで、移動距離や現在位置を算出させ、そのデータを元にしてゲームを進めていくことを目的とする。

内容編集

ゲームの内容はさまざまで、単なる「位置の情報」を利用したスタンプラリー的なものから、その情報に付随した「地域の情報」を利用するアイテム・キャラクター・データ収集、総移動距離を競い距離によってペット都市・コロニーなどが成長するシミュレーション、またそれら全てを統合したような内容など幅広い。既存のコンピュータRPGを原作にしたものや、リアル謎解きゲームの一環として街を歩きながら謎を解くというスタイルの位置情報ゲームアプリを配信するケースもある[1]

歴史編集

2000年12月にJ-フォン(当時)の位置情報サービス「ステーション」が開始された際、同時に公開された「誰でもスパイ気分」、「クリックトリップ」が初期のサービスである。

2008年マピオンケータイ国盗り合戦を発表して以来、ホンダ(本田技研工業)ソネットエンタテインメントなどが参入し、ユーザー数100万人を超える一大市場となった[2]

2002年に個人によって発表された「auのあんてな奪うのれす」(2度の管理人交代を経て、『日本縦断アンテナDASH』に繋がる)、2003年に個人によって発表された「コロニーな生活」(後に法人化され、『コロニーな生活☆PLUS』(現『コロニーな生活』)に繋がる)は位置情報ゲームのパイオニアとして知られている。

2009年11月にはドコモ・au・SoftBankの公式サイトとして、「犬わんグランプリ」がNTTレゾナント株式会社から提供が開始された。犬わんグランプリは、最新のFOMAに搭載されているオートGPS機能にも対応しており、移動距離の積算を自動的に行なうこともできる。

2010年2月にmobageソーシャルゲームとして「しろつく」がケイブから配信された。同年6月にGREEでも配信され、2011年5月末でユーザー数300万人を突破したと同社から発表される。

2016年7月よりナイアンティック株式会社ポケモンの共同開発によるスマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」が配信され、世界的なブームを巻き起こした。

特徴編集

位置登録システムは現在において販売されているほとんどの携帯電話に付随する機能であるため、携帯電話さえ持っていれば誰でも参加できる。さらに「移動する事」と「サイトにアクセスして位置登録する事」という2つの簡単な操作によってゲームが進行するため、ゲーム参加へのハードルを低くしている。一方で「移動すること」が重要であるため、ゲームのために旅行をする者もいる。

また、旅行会社観光地交通機関とゲーム運営者が連携し、特定の位置に対して特殊なデータやサービスを提供することで、ゲーム(スポンサー)による需要の創出を期待しているケースもある[3]

携帯端末がフィーチャー・フォン(いわゆる「ガラケー」)からスマートフォンタブレット端末へとユーザーの増加に伴い、配信されるほとんどのゲームが同対応アプリとなっており、かつてフィーチャーフォン対応であったゲームが移植配信されている場合もある。

主なゲーム編集

企業による運営編集

ゲーム名 開発・運営者 対応キャリア
しろつく ケイブ mobageGREE
くにつく ケイブ GREE
みんなのシムシティ(2012年11月30日サービス終了) エレクトロニック・アーツ GREE(スマートフォン未対応)
Foursquare Swarm(フォースクエア スワーム) Foursquare Labs, Inc. 各社スマートフォン・API経由等
ドリームオーナー 株式会社Tryden iOSアプリ
ジコ駐 株式会社シーラス iOSアプリ
まちつく!(2012年12月サービス終了) ジンガジャパン株式会社 ドコモ・au・SoftBank
ケータイ国盗り合戦 株式会社ONE COMPATH ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
iOSアプリ Androidアプリ
犬わんグランプリ NTTレゾナント株式会社 ドコモ・au・SoftBank (公式サイト)
携帯戦国列伝 株式会社リッチマン ドコモ・au・SoftBank
ケートラ(2011年サービス終了) ホンダ(本田技研工業) ドコモ・au・SoftBank(Flash Lite 1.1以降要)
しらべる 株式会社カヤック ドコモ・au・SoftBank(Flash Lite 使用)
コロニーな生活 株式会社コロプラ ドコモ・au・SoftBank
iOSアプリ Androidアプリ
コロニーな生活♪peace(コロピ♪) 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)・株式会社コロプラ ドコモ・au・SoftBank
キミとボクと魔法のタネ 株式会社アイアクト ドコモ・au・SoftBank
ココ釣りマスター ソネットエンタテインメント株式会社 ドコモ・au・SoftBank(Flash Lite 使用)
おーい! 乱世でござるッ!! 株式会社キャリアヴィジョン ドコモ・au・SoftBank(Flash Lite 使用)
ハントレジャー 株式会社シンセベース ドコモ・au・SoftBank
みんなでサッカー~ワールドカップ編~ 株式会社Win・Win au・SoftBank
AGRI.ST 株式会社エムアールアイ ドコモ・au・SoftBank
みんなの恐竜バトル 株式会社シンセベース ドコモ・au・SoftBank
ニッポン城めぐり ユーエム・サクシード株式会社 ドコモ・au・SoftBank
おやさい! 株式会社more communication ドコモ・au・SoftBank
アイドルマスターモバイル エリアゲーム バンダイナムコゲームス ドコモ・au・SoftBank
クリッターズ 株式会社デジタルレイ ドコモ
AlienSweeper 株式会社ランド・ホー 各社スマートフォン
ララコレ レイ・フロンティア株式会社 各社スマートフォン
お土産っと♪ 株式会社チャレンジ21 各社スマートフォン
ぐるぐる神戸 株式会社ワイズエッグ 各社スマートフォン
エキッシュ 株式会社オープンキューブ ドコモ・au・SoftBank
ピクタント フロンティア 株式会社GiGi iOSアプリ
はてなココ(2014年7月サービス終了) 株式会社はてな 各社スマートフォン・API経由等
ロケタッチ(2015年6月サービス終了) NHN Japan 各社スマートフォン・API経由等
RallyMap 株式会社ワイズエッグ iOSアプリ Androidアプリ
Ingress Niantic Labs iOSアプリ Androidアプリ
まちクエスト 株式会社まちクエスト iOSアプリ Androidアプリ API経由等
ステーションメモリーズ! フジゲームス/モバイルファクトリー iOSアプリ Androidアプリ コロプラ
パズドラレーダー ガンホー・オンライン・エンターテイメント iOSアプリ Androidアプリ
Pokémon GO Niantic Labs/株式会社ポケモン iOSアプリ Androidアプリ
おそ松さんぽ(2017年9月サービス終了) D-techno/studioぴえろ iOSアプリ Androidアプリ
妖怪ウォッチ ワールド ガンホー・オンライン・エンターテイメント/レベルファイブ iOSアプリ Androidアプリ
テクテクテクテク(2019年6月サービス終了) ドワンゴ iOSアプリ Androidアプリ
Harry Potter: Wizards Unite Niantic Labs/ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテイメント iOSアプリ Androidアプリ
ドラゴンクエストウォーク スクウェア・エニックス iOSアプリ Androidアプリ

個人による運営編集

ゲーム名 開発・運営者 対応キャリア
全駅制覇!駅コレクション れさく@電波の杜 ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
道の駅コレSA&PA れさく@電波の杜 ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
妄想の監獄 れさく@電波の杜 ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
モバイル戦国時代 れさく@電波の杜 ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
妄想の帝国 れさく@電波の杜 ドコモ・au・SoftBank・ウィルコム
日本縦断アンテナDASH 木村岳文 au・SoftBank(2G)・ウィルコム(京ぽんのみ)
エリア’(奪取) au
あんてなめぇ MUKIDO au
アンテナ集めまっしゅ 92◆dX0dzCGc3g au

関連項目編集

脚注編集