佐々木 亮太(ささき りょうた、1980年9月24日[1] - )はテレビ朝日男性アナウンサー東京都江東区出身[1]

ささき りょうた
佐々木 亮太
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都江東区[1]
生年月日 (1980-09-24) 1980年9月24日(40歳)[1]
最終学歴 学習院大学経済学部[2]
勤務局 テレビ朝日
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2004年4月 -
ジャンル 情報番組・バラエティ番組
著名な家族 兄・佐々木淳吾
公式サイト テレビ朝日公式プロフィール
出演番組・活動
出演中大下容子ワイド!スクランブル
出演経歴スーパーモーニング
サンデースクランブル
サンデー・フロントライン

人物編集

立教高等学校(現・立教新座高等学校)卒業後、学習院大学経済学部に入学[2]。卒業後の2004年にテレビ朝日入社[2]

以前、テレビ朝日のドラマでドクター役をしたこともある[3]。同局のドラマ「刑事7人」では、鑑識役を演じた。

2005年1月から『サンデースクランブル』のリポーター、2006年4月から2007年4月5日まで夕方の『スーパーJチャンネル』木曜日のコーナー、「ナゼダス調査隊」の隊長を務めた。

朝のワイド番組『スーパーモーニング』でニューステンポアップのコーナーを担当し、「スパモニ機動中継隊」として、毎日現場から中継リポートを担当していた[4]

入社年度の夏には、高校野球阪神甲子園球場からの中継朝日放送〈現:朝日放送テレビ〉制作。アルプススタンドからのリポート)を、大会開催中の全日程に渡って担当していた[1]。また、同年の12月24日に放送された『MUSIC STATION SPECIAL Super Live2004INSAITAMA SUPER AREA』ではライブ前の前説を担当した。

兄は東北放送(TBC)アナウンサーの佐々木淳吾で、朝のワイド番組『ウォッチン!みやぎ』月 - 金曜日のメインキャスターを務めており、亮太の『スーパーモーニング』担当当時は宮城県内で同じ時間帯に「兄弟対決」が実現していた。

夜景鑑賞士検定3級試験に合格。実家の近くに当時の東京ガスサッカー部クラブハウスがあったこともあり、東京ガス時代からの熱烈なFC東京のサポーターである。現在も味の素スタジアムに足繁く通っている。

ワイド!スクランブル』→『大下容子ワイド!スクランブル』ではコーナーや第2部のみのMCを担当していた[5]が、2020年10月から小松靖の後任で同番組のMCに就任した[6]

現在の出演番組編集

  • 大下容子ワイド!スクランブル - コーナー担当(2012年4月 - 2020年10月2日〈予定〉)、第2部MC(月・火曜日のみ、2017年10月 - 2018年9月)、MC(2020年10月5日 - )

過去の出演番組編集

映画編集

同期アナウンサー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 佐々木亮太(ささきりょうた)のプロフィール・画像・出演スケジュール【スタスケ】(1000044047)”. ザテレビジョン. 2020年9月3日閲覧。
  2. ^ a b c 佐々木 亮太|アナウンサーズ|テレビ朝日”. 2020年9月3日閲覧。
  3. ^ テレビ朝日アナウンサーズ 佐々木亮太”. 2020年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月3日閲覧。
  4. ^ 2010年9月、同番組レポート最中に原宿ミツバチに顔を指されるというハプニングがおこる。
  5. ^ テレビ朝日アナウンサーズ 佐々木亮太”. 2018年2月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月3日閲覧。
  6. ^ 渡辺宜嗣氏「スーパーJチャンネル」キャスター卒業”. 日刊スポーツ (2020年7月30日). 2020年9月3日閲覧。
  7. ^ “『映画クレヨンしんちゃん』テレビ朝日系列アナウンサー8人“襲来””. ORICON NEWS. (2017年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2087930/full/ 2017年3月23日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集