メインメニューを開く

佐々木 正(ささき まさし、1935年8月24日 - )は、日本実業家日本原燃株式会社代表取締役社長を務めた。

人物・経歴編集

山梨県出身。1959年東北大学法学部卒業、東京電力入社。1987年東京電力原子力業務部長電気事業連合会事務局派遣。1991年東京電力千葉支店長。1993年東京電力理事千葉支店長。1994年日本原燃常務取締役人事部長事務取扱。1996年日本原燃専務取締役。1999年日本原燃代表取締役副社長。2001年から日本原燃代表取締役社長を務め[1][2]再処理工場の再開などにあたった[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本原燃 社長に佐々木正氏]原子力産業新聞] 2000年12月21日 第2068号 <1面>
  2. ^ 「役員人事について」日本原燃]
  3. ^ 「インタビュー 佐々木正(日本原燃社長)--再処理工場運開に向けて"今が正念場"」エネルギーフォーラム掲載巻 47


先代:
竹内哲夫
日本原燃社長
2001年 - 2004年
次代:
兒島伊佐美