佐藤亮 (サッカー選手)

日本のサッカー選手

佐藤 亮(さとう りょう、1997年11月24日 - )は、東京都北区[1] 出身のプロサッカー選手Jリーグザスパクサツ群馬所属。ポジションはフォワード

佐藤 亮
名前
カタカナ サトウ リョウ
ラテン文字 SATO Ryo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-11-24) 1997年11月24日(26歳)
出身地 東京都北区
身長 170cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ザスパ群馬
ポジション FW
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2020-2022 ギラヴァンツ北九州 87 (15)
2023- ザスパクサツ群馬 / ザスパ群馬 42 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年2月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴

編集

小学4年時に飛び級で6年生の東京都選抜に選出され、関東選抜、そしてナショナル選抜に選出されFC東京u-15むさしにスカウトされた。 FC東京u-15時代には1年次から3年生の試合に出場し、2年次には3年生の全国大会へ主力として出場していた。佐藤亮の控えには1学年上の小泉佳穂がいた。 高校一年時に国体で10番として全国優勝に貢献した。 FC東京U-18で高3時には高円宮杯プレミアリーグEASTで得点王になったが、トップチームへは昇格せず明治大学に進学した[2]。入学早々の関東大学サッカーリーグでは異例の1年生での開幕スタメンを掴んだ。1年生の頃からトップチームで試合にで続けていたが3年連続で全国大会期間中に怪我や病気にかかってしまった経験がある。4年次には主将として、安部柊斗瀬古樹中村健人中村帆高森下龍矢らを擁したチームを引っ張り、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東大学サッカーリーグ戦全日本大学サッカー選手権の3冠達成に貢献し大学サッカーの歴史上、最強と呼ばれる世代になった[3]。インカレ終了後、いくつか候補がある中、熱心に誘ってくれたJ2ギラヴァンツ北九州に加入が内定した[4]

北九州がJ2所属だった2シーズンでは怪我もあり通算7得点にとどまったが、チームがJ3リーグに降格した2022年、リーグ戦34試合中33試合に出場、チームトップの出場時間2508分とチーム得点王となる8得点を記録した。

2023年シーズンよりザスパクサツ群馬へ完全移籍[5]

所属クラブ

編集

個人成績

編集
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 明治大 11 - - - 2 1 2 1
2020 北九州 7 J2 26 3 - - 26 3
2021 28 4 - 1 0 29 4
2022 J3 33 8 - 1 0 34 8
2023 群馬 10 J2 42 6 - 0 0 42 6
2024
通算 日本 J2 96 13 - 1 0 97 13
日本 J3 33 8 - 1 0 34 8
日本 - - 2 1 2 1
総通算 129 21 - 4 1 133 22

タイトル

編集

クラブ

編集
明治大学

代表・選抜

編集
東京都選抜

個人

編集
  • 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグEAST・得点王(2015年)
  • 関東大学サッカーリーグ戦・MVP(2019年)
  • 関東大学サッカーリーグ戦・ベストイレブン(2019年)
  • 関東大学サッカーリーグ戦・ベストヒーロー賞(2019年)
  • 全日本大学サッカー選手権大会・ベストFW(2019年)

代表歴

編集
  • U-18日本代表(2015年)
  • U-19日本代表
    • Suwon JS Cup(2016年)

脚注

編集

関連項目

編集

外部リンク

編集