僕らは歩く、ただそれだけ

僕らは歩く、ただそれだけ』(ぼくらはあるく、ただそれだけ)は、SPANK PAGEのシングル「ame 〜rain song〜」がモチーフとなった2009年平成21年)公開の日本映画作品。[1][2][3]SPANK PAGEのライブを廣木隆一監督が観て、実現した作品である。[4][5]ショートバージョン[6]も存在する。劇場未公開作品(お蔵出し映画祭応募時)。[7]

略歴編集

2009年7月8日 - 8月31日 yahoo動画で配信された。[8]

2009年11月 山形国際ムービーフェスティバル2009にて上映。[9]

2010年8月 第35回湯布院映画祭にて上映。[10]

2011年10月 お蔵出し映画祭2011コンペ部門にノミネートされ上映。[11]

ストーリー編集

インテリアの勉強のためにニューヨークへ恋人が行ってしまったみゆきは喪失感を取戻すかの様にカメラを手に故郷へと赴く。

スタッフ編集

[12]

  • 監督兼脚本:廣木隆一
  • プロデューサー:東快彦
  • 撮影:鍋島淳裕  
  • 録音:西條博介  
  • 編集:太田義則
  • 音楽:SPANK PAGE
  • 製作会社 有限会社:アルチンボルド

キャスト編集

[13][14]

主題歌編集

SPANK PAGE 「ame 〜rain song〜」[18]

脚注 - 参考文献編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 山形国際ムービーフェスティバル公式HP内 2009年度招待作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」より
  2. ^ UNIVERSAL J 公式HP内 「僕らは歩く、ただそれだけ」記載
  3. ^ SPANK PAGE 公式HP内の DISCOGRAPHY ame~rain song~/single
  4. ^ 山形国際ムービーフェスティバル公式HP内 2009年度招待作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」より
  5. ^ UNIVERSAL J 公式HP内 「僕らは歩く、ただそれだけ」記載
  6. ^ UNIVERSAL J 公式HP内 「僕らは歩く、ただそれだけ」 にて配信
  7. ^ お蔵出し映画祭公式サイト内 応募条件より
  8. ^ [1]
  9. ^ 山形国際ムービーフェスティバル公式HP内 2009年度招待作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」より
  10. ^ お蔵出し映画祭公式HP内 コンペ部門ノミネート作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」内の「作品詳細を見る」クリック時、「僕らは歩く、ただそれだけ」の映画祭出品歴・受賞歴より
  11. ^ お蔵出し映画祭公式HP内 コンペ部門ノミネート作品より
  12. ^ お蔵出し映画祭公式HP内 コンペ部門ノミネート作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」内の「作品詳細を見る」クリック時より
  13. ^ お蔵出し映画祭公式HP内 コンペ部門ノミネート作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」内の「作品詳細を見る」クリック時より
  14. ^ 山形国際ムービーフェスティバル公式HP内 2009年度招待作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」より
  15. ^ 山形国際ムービーフェスティバル公式HP内 2009年度招待作品 「僕らは歩く、ただそれだけ」内に記載
  16. ^ UNIVERSAL J 公式HP内 「僕らは歩く、ただそれだけ」記載
  17. ^ kotobank 櫻井りかこプロフィール内に記載
  18. ^ UNIVERSAL J 公式HP内 「僕らは歩く、ただそれだけ」より

外部リンク編集