メインメニューを開く

六軒駅 (岐阜県)

日本の岐阜県各務原市にある名古屋鉄道の駅

六軒駅(ろっけんえき)は、岐阜県各務原市蘇原六軒町四丁目にある名古屋鉄道各務原線。駅番号はKG07

六軒駅
駅舎
駅舎
ろっけん
ROKKEN
KG08 各務原市役所前 (1.2km)
(1.3km) 三柿野 KG06
所在地 岐阜県各務原市蘇原六軒町四丁目36
駅番号 KG  07 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 9.9km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
2,567人/日
-2017年-
開業年月日 1926年大正15年)1月21日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜
テンプレートを表示

目次

歴史編集

駅名は近隣に民家が六軒しかなかったことに由来するとされている。この駅は比較的遅くに急行停車駅になったという。

駅構造編集

6両編成対応の2面2線の相対式ホームを持つ地上駅無人駅駅集中管理システム導入駅。窓口跡は、板で塞がれている。両ホームの東端(三柿野駅寄り)には構内踏切があり、これは南側(名鉄岐阜駅方面)ホーム端に1箇所ある改札口へとつながる。また、ホーム上屋も三柿野駅寄りのみにある。改札内横には男女用のトイレも併設されている。南側ホームの改札外には清涼飲料水の自動販売機が設置されている。 改札の外にある名鉄協商六軒駐輪場は2階建てで、1階は原付と自転車、2階は自転車専用である。踏切を渡った西側に月極専用駐輪場が、また東側には駐車場があり、車も8台駐車できる。 06:30 - 13:30は有人、それ以外は無人となる。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 KG 各務原線 下り 犬山方面[5]
2 上り 名鉄岐阜ゆき[5]
 
犬山方面ホームと構内踏切

配線図編集

六軒駅 構内配線略図

新那加・
岐阜方面
 
三柿野・
名古屋方面
凡例
出典:[6]


利用状況編集

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は2,553人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中165位、各務原線(18駅)中7位であった[7]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は3,455人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中127位、各務原線(18駅)中7位であった[8]
  • 各務原市の統計によると1日あたりの平均乗車人員は2011年度1,218人であった。

駅周辺編集

岐阜基地にも近いため、毎年航空祭が開催されると賑わいを見せる。

隣の駅編集

名古屋鉄道
KG 各務原線
快速急行急行・■普通
各務原市役所前駅 (KG08) - 六軒駅 (KG07) - 三柿野駅 (KG06)

脚注編集

  1. ^ a b 日本鉄道旅行地図帳 追加・訂補 7号 東海 - 鉄道フォーラム
  2. ^ a b 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』 ネコ・パブリッシング、2013年、258頁。ISBN 978-4777013364
  3. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、972頁。
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、1054頁。
  5. ^ a b 駅時刻表:名古屋鉄道・名鉄バス、2019年3月24日閲覧
  6. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  7. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  8. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。

関連項目編集

外部リンク編集