メインメニューを開く

其田事務所(そのだじむしょ)は、1967年から2003年東京都渋谷区に存在していた芸能プロダクションである。

会社・略歴編集

  • 俳優座出身で文学座の座員だった石立鉄男と同じく文学座にいた其田則男が一緒に設立した、当初は石立鉄男専属の芸能事務所であった。
  • 石立鉄男と其田則男のコミカルな性格があまりにも似ていて当初業界では兄弟なのかと噂がたった。
  • 石立鉄男のテレビへの出演が多くなってきた1970年代に入ってからは他の俳優も所属させプロデュースした。
  • 1980年には夏目雅子も所属となり最後まで夏目雅子は其田事務所だけだった。
  • また1980年代には大映テレビユニオン映画制作のテレビドラマに其田事務所の所属タレントが多く出演した。
  • 1990年代の後半には看板俳優だった石立鉄男の映像への露出が減り事務所も下降気味になった。
  • 其田則男は「石立のプロデュースは他の人には絶対に出来ないよ、自分しかいない」と言い、創立以来あった渋谷区恵比寿の一等地から渋谷区上原へ移転しても続けていた。しかし其田の高齢化と健康上の理由から事務所経営、プロデュースから退き其田が引退すると同時に事務所も2003年10月に閉鎖した。(ちなみに石立鉄男はその後フリーとなったが2005年に其田と親交が深かった鈴木とし江事務所へ移籍となった。)[1]

会社概要編集

  • 会社名:株式会社其田事務所
  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-9エビス南ビルヂング403(1967年から1998年)、東京都渋谷区上原1-32-5ロイヤルマンション202(1999年から2003年)
  • 代表取締役:其田則男
  • 取締役:石立鉄男
  • 総務:原田尚子、菅野恵
  • マネジャー:内藤陽子、道祖土勉、山本ゆう子、他[2]
  • 資本金:3300万[3]

所属していたタレント編集

脚注編集

  1. ^ アサヒ芸能徳間書店(2006年7月25日号)「視聴率王俳優の明暗・ターニングポイント」87-89頁 閲覧。
  2. ^ 『芸能紳士録』連合通信社音楽専科社(1985年版)(1999年版)(2003年版)
  3. ^ 『週刊大衆』2003年9月19日号「あの人気スターの今」101-104頁 閲覧。
  4. ^ 『芸能紳士録』連合通信社、音楽専科社(1981年版ー1987年版、1990年版ー1997年版)

関連項目編集