メインメニューを開く

出雲高松駅(いずもたかまつえき)は、島根県出雲市にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)大社線廃駅)である。大社線廃止に伴い1990年4月1日に廃止された。

出雲高松駅
ホーム跡
ホーム跡
いずもたかまつ
Izumo-Takamatsu
出雲市 (3.5km)
(1.5km) 荒茅
所在地 島根県出雲市
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 大社線
キロ程 3.5km(出雲市起点)
電報略号 イタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1912年大正元年)11月15日
廃止年月日 1990年平成2年)4月1日
備考 路線廃止に伴う廃駅
テンプレートを表示

目次

駅構造編集

地上駅。開業当時は島式ホーム1面2線をもつ交換可能駅であったが、廃止時は駅舎よりの線路が撤去され、単式ホーム1面1線のみ残されていた。廃止時は無人駅で、駅舎倉庫代わりに使われていた。 現在はホームとその上の電柱が残るが、県道の拡幅によりホームの西側が少し削られている。

駅周辺編集

  • 出雲高松郵便局
  • 出雲市立高松小学校
  • 出雲市立浜山中学校

歴史編集

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
大社線
出雲市駅 - 出雲高松駅 - 荒茅駅

関連項目編集